お客様は神様か?

今日は買い物や飲食などお金で何かを買うことについて書きます。

 俺はお客だからと偉そうにするのは、
意味がありません。

 サービスやモノとお金を交換しているだけなのです。
お金を使うほうが偉い!そうではありません。

サービス・モノを提供する側と、それを購入する側。

両方共に誠実でいいんじゃないですか!

要はそこに人と人との関わりあいが見えてきます。
また、価値観も。

 自分の価値観の中に、お金を上位におくと
偉そうに振舞いたくなるのでしょう。

 それは、人に対して自分を上位におきたいがため、
お金の力を借りているだけです。

 もちろん、そうしたければ、
そうしたら良いでしょう。

 簡単にまとめると。

 お金は交換の手段でしかないと言うこと。
また、交換の際、不誠実になる必要がないということ。

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/13373926
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)