心臓

心音(しんおん)は、赤い涙を流す。

赤い涙は、身を削りながらも
信じ込みの道をひたすら一途に
循環する。

 
命をつなぐ信じ込みの道を。

 
 
その母体が愛を奏でることを
信じて。

 

 



いや、愛を奏でることを
すでに知っているから。

しかも、それがあなただということも。
だから、
その心音が止まる残響に涙するのです。
この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15020547
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)