アファメーションがうまくいかんぜよ!?

ちょいと変わった例えです。
数値とかには、全く根拠がありません。

 

私の波動の数値が580MHZだとしましょう。
そして、欲する状態の内容が800MHZだとしましょう。

 

 

そこで私が、言葉等のアファメーションを使って
800MHZの内容を引き寄せようとしたとしましょう。

 

確かに、800MHZの内容は引き寄せることが
できます。

 

 

あなたのすぐ側までは(笑)

 

 

 

しかし、受け取ることができないのです。

 

 

 

580MHZですから。

 

 

 

580MHZの器に800MHZは入れません。

 

 

 

もし受け取れることがあるとしたら、、、

 

 

800MHZに嫌な〜おまけがついて
「580MHZの状態」になったものなら受け取れます(笑)

 

 

 

どうすりゃいいのか?

 

 

 

580MHZ→800MHZ以上にあげればいいんです。

 

 

 

信じ込みを外して軽くなるだけでいいんです(笑)

 


つまり・・・感情を感じきって気づくだけです。

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15166939
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)