気づくだけ

信じ込んでいることが(原因)
現実(結果)を生み出します。

 

でも、その現実が嫌な時、
そのすでに起こった嫌な現実をどうにかしようと...
対処しがちです。

 

その現実(結果)に、一時的に対処できたところで、
信じ込んでいることが(原因)が変わらなければ、
再び、同じ現実を創り出します。

 

 

 

じゃあ、どうすればいいのかといいますと、
信じ込んでいることに「気づく」だけでいいのです。

 

 

 

自分の個性と違うことを、
信じ込んでただけなんだぁ〜!
な〜んだ!と。

 

 

 

みんなに創造力があります。
「ない人は一人もいません」

 

 

いや!私には「ない!」という方は勘違いです。

 

 

 

なぜならば、嫌な現実を創り出したという「創造」の
実績は「すでにある」と証明済みなはずです(笑)

 

 

 

じゃあ、その創り出す内容を、変更するだけなのです。

 

 

 

つまり、信じ込み(原因)に気づくだけ。
そうすると、ポロっと信じ込みは外れるのです。

 

 

 

一度気づいてしまったら、
「気づかない状態」に戻ることにはできないのですから。

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15166940
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)