成長は・・・・

魂に成長は必要ありません。
ただ、
そこに経験があるだけです。

 

お互いの魂(個性)の存在(違い)を尊重できるように。

 

 

 

前提として、
まず自分の個性の尊重が必要です。

 

 

自分の個性の死は、緩やかな自殺を無意識に選びがちです。
自分を大事にしないという、、、。

 

 

成長があるとしたら、
その個性の中での成長です。

 

 

 

稲を植えたら、稲が育つ自然さで。

 

 

稲は、
より良く生きようとはしません。

 

 

個性に沿って、個性そのものから、その個性を表現します。

 

 

稲は、稲で、様々な環境で子孫を残しながら育ちます。

途中枯れてしまった経験もあるでしょう。

様々な天候や人の影響を受けてしまった経験もあるでしょう。

 

その個性をより良く、違うものにしようと、

ある特定の目的のために、その個性を変えようとする人間(笑)

 

 

ひとつの個性を否定してるに過ぎないのです。

 

 

 

そのままの自然の中に全て答えがあります。

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15173251
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)