腰痛は怒り???

かつてこのHPの名前が、腰痛は怒り!となっていましたが、

「なぜ、腰痛は怒りを現わすのか?」という

疑問をお持ちの方が、多々いらっしゃると思います。

 人間の創りから紐解くと理解しやすいかもしれません。

はい、もちろんスピリチュアルな観点からの創りです(笑)

 

 

 すべての人間は、エネルギー体の上に、肉体をまとっています。

 

 

簡単に言います。

そのエネルギー体の一部分に何らかのエネルギーが滞って溜まると

肉体に違和感等が生じます。

腰痛は、そのようなエネルギーが、

肉体でいうところの腰の部分に溜まったものです。

怒りというエネルギーは、肉体でいう腰の部分に溜まりますので

「腰痛は怒り」という表現をしました。

エネルギー体の循環の滞りは、肉体に大いに影響を与えます。

おおまかな言い方にはなりますが、

「ストレスから身体にくる」という表現であればより分かりやすい

かもしれませんね。

 

すべての感情は、受け入れて認めて、ため込まないことが必要です。

受け入れたら、手放せるような仕組みになっています。

また、すべての感情は、等価値です。

「怒り」という感情が下で「喜び」という感情は上ということは

全くありません。

等価値です。

 

私たち人間は、喜怒哀楽をシンプルに経験しに来ているだけなのです。

 

そのことを、頭の片隅にでもおいて頂ければ幸甚です。

過去(生)の自分を癒す方法

 本当はね。

今の自分を癒すことができたら、同時に過去(生)の自分を癒すことに

なっています。

過去(生)の自分を癒すと、今の自分を癒せる!ではありません。

 

 スリーインワンのセッションでは、

過去(生)に遡り、過去を癒す手法も取り入れていますが、

それは、今、ここにいる自分を癒していることに他なりません。

表現が難しくて、すみませんっ(笑)

 

 過去に遡る手法は、人間誰しもが持つ「時間」という信じ込みを

活用しているだけなのです。時間という概念を活用した方が

アプローチしやすいという、ただそれだけの理由です(笑)

 

 過去に遡らないと、過去の自分は癒せない、

もしくは、癒されていない過去(生)が今の自分に影響を与えている、

という信じ込みは多々あると思います。

 

 でも、それもありです(笑)

 

その信じ込みを「セッション中だけは」活用させていただきます。

 

しかし、癒し自体は、「今ここでしか起きない」ということは

知っていて欲しいです。

物事を変化させるパワーポイントは、

「今ここ」にしか存在していないのですから。

 

だから、今自分が感じている本当の感情を大切にしていくことが

重要となります。そのことこそが、癒しになります。

過去や未来はどうだっていいんです。

過去や未来は、今ここで変化するものですから。

今ここで自分を癒してください。

今ここの自分を癒さなかったら、

癒されていない過去の自分になるだけです。

また、今ここで癒さなければ、

癒されていない未来の自分を創るだけです。

 

「今忙しいから、余暇ができた時にでも自分を癒そうか!」

「 上司が変わるまで感情を押し殺して我慢しよう!」

「本当はこうしたいんだけど、ま、いっか、次回にしよう!」

 

いつと言わずに、今ここで癒してください。

特別なことは何も必要ありません。 

今この瞬間のあなたの気持ちを大切に!

ただ、それだけです。

パワースポット 明治神宮内の清正の井戸

新しいイメージ.JPG

 

パワースポットの清正の井戸をUPしました。

土・日・祝日を避けた朝一番に行くことをお勧めします。

行列ができますので。

強くて不快な感情を感じたら

 不快な強い感情を感じたら、その感情はあなたに何かを理解して欲しくて

出てきています。極端なことをいうと、不快になった原因(事柄等)が問題なのではなく、あなた自身の中に原因があることを教えてくれています。

はじめは、そのこと自体を認めることは苦しいかもしれません。

しかし、それは、自分で自分を傷つけた傷であることを認識するでしょう。

傷は、癒して欲しくてメッセージを送ってきます。

それは、事柄としては、感情の起伏が激しくなったり、不快な気持が続いたり、

物事を適切に行っているはずなのに、

何事もうまくいかないという現象として現れます。

 

でも、大丈夫です。

 

それは、長くは続きません。

この自分にとってネガティブと思えるようなことが、

すでに起こり始めているということは、あなたは「今、気づける状態にある」ということですから。

言い方を変えると、今まで見てこなかった大事なことを、

見せられ始めているといっても良いでしょう。

 

また、そこからは、逃げても無駄です。

 

逃げられません。

 

なぜなら、それは、自分の本質から逃げることを意味しているのですから。

 

スリーインワンでは、自分がありのままの自分でいられるようになる

変容へのプロセスを優しくするお手伝いをできるだけです。

見つめたくなかったものを、楽に見つめることができるように

お手伝いしたり、本質をブロックしている大きな石を

一緒に叩き割ったり。あとは、あなたがご自身で楽しく進むのです。

 

「自分の宿題は、自分でやる!人は解決できない!」

 

これが、真理です。

代理解決のようなものはできません。

一時的なまやかしやごまかしでの痛み止めにしかなりませんし、

その痛み止めのおかげで、

あなたが解決する必要があることを先延ばしするだけで、

さらに、不快のように感じる愛のメッセージの強度が高まるのみです。

この場合、一時的なごまかしを継続させるために、依存状態を

保とうとしたり、自分の問題を代理解決してくれる人や物を探し続ける

スピリチュアル依存症に入りがちです。

 

自分の問題を解決できる一番のパワーの持っているのは、

他人ではないあなた自身しかいません。

 

何のために、解決するの?

 

あなた自身が、愛というもので包まれている存在であることを

再認識するためです。(本当は知っていますが忘れているだけです)

再認識するだけで、ありのままで良かったんだ、いつも守られていたんだ!

という感覚が湧きあがってきます。

 

人間には、肉体、思考体、感情体等がありますが、

それぞれが深く密接に結びついています。

つまりは、肉体に何らかのネガティブな現象が起きていることは、

思考体、感情体にも起きているということを表わしています。

 

身体を感じてみることもお勧めします。

 

今からの時期、個人レベルでも、辛いことが起こるかもしれませんが、

それは、あなたにとって意味のあること、何を気づけばよいのでしょう?

という視点をもっておられることが、助けになると思います。

どんなことが起こっても、あなたは愛のベクトルに乗っています。

安心してください。

ほんの少し、大切なことに気付けていないだけですから。

 

 

 

親子で学ぶ

 子供は、親を選んで生まれてきます。

その親の下でこそ、学ぶことのできる何かを学ぶためです。

また、子は親の課題(今生で学習する必要のあること)を

引き出します。

 つまり、親と子は学び合いなのです。

ある意味、親と子の学ぶ必要のあることは、

親子で共通している部分があります。

 

「うちのお母さんのここが嫌い!」

 

「うちの子のここが嫌い!」

 

このように、反応していること自体、

自分の中に、嫌いと思う同じ部分を持っている証明になります。

自分の中に持っていないものには、人は反応しないように

出来ていますから。

そういう意味で、鏡の法則という言葉も度々遣われますね。

あなたの周りに起こる現象は、すべてあなたの内面から派生したものです。

自覚できない潜在意識の現れが、今のあなたの環境です。

環境を変えたければ、まず内面を変えること。

鏡に映った自分の顔を笑顔にするためには、

鏡に映っている自分をどうにかしようとするのではなく、

まず、あなた自身が笑ってみることです。

ですが、潜在意識は自覚できないので、

気づかないうちに、何度も同じことを、「気づかずに」してしまいがちです。

その気づかない潜在意識部分も、スリーインワンでは扱っていき、

気づきへとアウトプットしていきます。

気づいたら、変われるんです。

気づかなければ、変えようがありません。

何が問題かも分からずに、解決しようとすることと同じです。

気づきは、いろんなところからやってきますので、

観察してみてはいかがですか?

ハッとしたことも、気づきでしょうし、

嫌でも(笑)

同じことを何度も言ってくる人も、

あなたに気づきのメッセージを送ってくれている人です。

そういう意味で、皆、誰かの気づきへのメッセンジャーです。