人はみんな繋がっている

世の中いろんな人がいる。
自分にとっていい人、嫌な人、、いろいろとね。

 でも、すべての人は根っこの部分で繋がっているんです。
姿・形は違うけれども、みんな繋がっている。

 こう考えると分かりやすいかも。
僕らは、一つ一つの細胞。
僕らはいろんな種類の細胞で
人間という肉体を構成している。

 いろいろと種類の違う細胞が集まって、
一つの肉体を構成している。

 一つの肉体という視点でみると、
僕たち細胞は、肉体の中できちんと繋がっている。

 みんなが大事。

一部の細胞が暴走して、破壊をはじめると、
肉体全体に迷惑をかけてしまう。
癌細胞のように。

 バランスが大事なんです。

 構成要素としての細胞は、
個々に違う役割をもっている。
 私たちでいう個性じゃないかな。
個性を出しながら、バランスをとっていくと、
肉体全体がうまくいく。

心臓は心臓の役割をするし、
骨は骨の役割をする。

 個性をなくそうとすると、
役割自体果たせなくなる。
 肉体はバランスを崩す。
心臓が心臓の役割を放棄したら???

個性は役割を果たすための
能力という深い意味がある。

だから、人間でいうと、
好みも違うし、いろいろな状況に対する
反応の仕方も違う。

それで良いんです。

それを活かせるはずなんです。

社会の「こうあるべき」を捨てて、
自分の体を感じてみるといい。
何が、心地よいのか、わくわくするのか、
燃えるのか!
 そこに、あなたの個性のヒントが
隠されています。

 ただ、個性は個性でも、
火と水のような相反するものもある。
個性を打ち消しあってしまうものがね。

 それを、カバーするのが、
思いやりや相手を尊重すること。

 パズルでいうと、
「のりしろ部分」です。

 「個性」の周りに
思いやりという人と繋がるための
のりしろを持てばよいのです。

 それが、お互いに良い
距離感だったりするんです。

 パズルの図柄はみんな違う。
でも、違うからこそ、
すばらしい作品を完成させることができるんです。

言葉・言霊

 良い言葉・言霊を活用しましょう。
言葉・言霊は、人を活かすことができます。
逆もまたしかり…
肉体を殺したら、殺人者。どのような事情があっても。。。
しかし、相手の心を言葉で殺しても、、、殺人にはならない。

おかしくありませんか?

心が死んだら、肉体をも死に追いやるのです。
もしくは、生きながらに、死んでいる状態を作り出す。


日本は平和ではありません。

もう一度言います。

日本は平和ではありません。


心の中では戦争が起こっているのです。
そうでなければ、年間3万人以上の自殺者が、
10年以上出続けるはずがありません。

 良い言葉・言霊を活用して
皆に心の平和が訪れたらいいな!とふと思いました。

言葉を、言霊を大切にしていきたいものです。

勝手に未来予測!人は食べなくても生きられる!?

人が生き物を食べる時代は終わるだろう。
もう生物同士捕食し合う関係はなくなっていく。
人に関していえば、人も命を頂いている。他の生命と比べて
人間は偉いわけではない。
命は平等である。
食事として卓上にあがる米・野菜・豚・牛・鳥等等の
気持ちを感じる必要がある。
違う視点から見ると、
人間社会が支配社会でできていることの象徴は、
個人レベルでも食をみれば明白である。
人間は、食を支配している気でいる。
でもそれは、もう永くは続かない。
なぜなら、いろいろな歪みが正される時期に来ているからだ。
食の在り方も歪みが正される上で、変化していくことでしょう。

 本来、人は食べなくても生きていける。
大気中のプラーナを摂取することで。

 生き物の命を奪う必要もない。

命を食するというシステムは本来、命の大切さを知るための
手段です。

 その手段に同意してくれた生命(体)こそ、
無償の愛の象徴です。

 必要以上に、生き物の命を奪うのは

人間だけなのです。自然界の生き物に肥満はありません。

 

 まだ、気づかないのでしょうか?
私たち人間は……

真実は強し

 真実は強し

 誰もが何かをやらかしたとき、
どうにかしたいと思うものです。

 でも、一旦はごまかしたい気持ちがでます。
一旦ごまかして、その間につじつまをあわせようと。

 確かに、元に戻そうというその気持ち自体は、
自分の失敗を補完する意味では
大切と思います。

 しかし、やらかした相手に対して
誠実だと言えるのでしょうか?

 失敗は失敗として、
事実・真実を伝え、そこから
スタートするほうが誠実といえないでしょうか?

 また、単に失敗を責められたくないからという
自分のごまかしの部分はないでしょうか?

そもそも、人間誰しも失敗するもんです(笑)
 
 事実・真実をきちんと伝えれば、
嘘をつき続けなくて済みます。

 嘘は、揺らぐが、事実・真実は
どうあがいたって揺らぎません。

 事実・真実を知る、もしくは
伝えることが本当の癒しに繋がるのです。
ごまかしのない癒しです。

 たとえ、それが気遣いの嘘であろうと、
気遣われる人にとっては、
自分のテーマの一部として知る必要の
あることかもしれません。
知る必要があるから、出来事が起こるのですから……

スピリチュアルの基本 −知っておいた方が良さそうなこと−

 これから先、心が今以上に大切な時期に入ると言われております。

知っておいた方が良さそうなことを記してみました。

いろんな物事を考える上での大きなヒントとなります。

ご関心ある方のみご覧ください。

 

1.人は生まれ変わる

 人は、生まれ変わります。それは、生まれ変わりながらいろんなことを経験し学ぶためです。

学び終えたら、生まれ変わることを選ばないことができます。

自殺は、学ぶことを途中で放棄することになりますので、生まれ変わって、

また同じテーマを繰り返すことになります。

ですから、自殺は、逃避にもならず、課題・テーマを先延ばしにしただけに過ぎません。

 

2.波長の法則

 思考等同じ波長を持ったものを引き寄せるという法則です。

嫌な出来事は、自らが引き寄せている事が多いのです。 

 

3.すべての物質は波動でできている

 物質は、すべて波動でできています。

車も、鉛筆も、食べ物も、はたまた人間も。

 だから、波動のひとつである言葉で人間に喜怒哀楽が起こるのです。

例えば、褒め言葉を貰ったらうれしいでしょうし、

文句を言われたら怒るでしょうし、、、という具合に

音楽の方が分りやすいでしょうか?

音楽を聴くと、リラックスできたりするのは、

音楽という波動が、人間という波動にリラックスの影響を与えたことになります。

 

4.因果の法則

 自らの行為は、必ずなんらかの結果が生じるということ。

また、自分が悪いことをすれば、それはいずれ自分に返ってくるということ。

良いことをすれば、それもまた、然り。

 

5.宿命と運命

 宿命は、変えられない。

 運命は、自分の力で変えられる。

 宿命とは、

例えば、ひまわりの種を植えたら、ひまわりしか咲かないということ。

ひまわりが、たんぽぽになることはできません。

この変えられないものが宿命。

 ひまわりという個性の中で、よりきれいな花を咲かせよう努力すれば、

よりきれいな花を咲かせられる。同じひまわりの中でも変化させることができる。

これが、運命です。

 宿命を怨んでも意味がありません。

宿命という個性の中で、最大限に輝けるのです。

 すべては、あなた次第です。

 

6.嘘が通用しない時代がくる

 いよいよ正直者が馬鹿をみる時代が終焉を迎えるようです。

そういう時期に突入し始めました。

 世の中の嘘がこれからもどんどん表面に出てきています。

これは、良い兆候なのです。

 時代の流れに逆行しない生き方が必要です。

ごまかせても、天知る、地知る、我知るですから。