スピリチュアルであるということ

 世の中に、スピリチュアリストといわれる方がいます。

しかし、みんながスピリチュアル(霊的)な存在なのです。

その人たちを特別視するのは、無意味です。

 透視ができるとか、ハイアーセルフとコンタクトできるとか、、、

そもそも、かつては誰しもが持っていた能力で、自然から遠ざかることによって

忘れているだけです。

  能力を持っている=人格者ではありません。

あくまでも、才能のひとつに過ぎません。

 要は、その持っている才能をどう使うかが問題なのです。

コミュニケーション能力があるとか、字がうまいとかその程度のことなのです。

 昨今、そういうスピリチュアルという能力を持っている人に

依存している人が増えてきているような気がします。

依存は、支配の一形態です。

 あなたは、あなたの選択で、人生を生きるだけでよいのです。

盲目的にアドバイスを受けることは、気づきを奪う可能性もあることを

十分に考慮して接していくと良いと思います。 

 自発的に気づいて行動していくために

みんな生まれてきているのですから。

過去生のあなたを癒すには?

 過去生の自分を癒すには、今の自分を癒せばいいだけです。今の自分に過去生の自分がすべて集約されています。過去生において果たせなかった思い、生き方など。ですから、今の自分を癒せば同時に過去生の自分も癒すことになるのです。

 

■どうやって癒すか?

ワクワクすることを見つけて行動していくだけで良いのです。

 

■ワクワクすることをどうやって見つければよいのか?

自分の感情というツールを使って見つけられます。

 

※ただし、依存という偽ワクワクには注意する必要があります。

私は何度も生まれ変わる

 

 私は何度も生まれ変わる

あなたにふたたび出会うために!

自分で決めた役割を果たすために!

そして、大いなる意思のために!

その道程であなたの人生と交わることを願って、、、、、、。

 

  

あなたの愛に絶望し、

私はあなたを傷つけた

そんな自分に傷ついた

 

 

肉体を持ったこの三次元の世界で、ふたたびあなたに出会いたい

 

 

数々の生まれ変わり

今はもう、あなたと分かち合ったすべての感情を、大きなそして温かい目で見守ることができる

 

 

でも、今、いま、今、いま、、、あなたはいない

 

 

私は生まれ変わる

ふたたび肉体を持ったこの世界へ!

あなたに出会うまで

 

 

そう

 

 

この三次元という夢の世界で

 

 

                      琉寧

みんな感謝です!

 私は、たくさんの経験を

大いなる意思のために持ち帰る

 

 

喜びも、怒りも、哀しみも、楽しみも

 

 

喜びのために、みんなありがとう! そして、ごめんね!

怒りのために、みんなありがとう! そして、ごめんね!

哀しみのために、みんなありがとう! そして、ごめんね!

楽しみのために、みんなありがとう! そして、ごめんね!

そして、自分も赦します 

 

 

私は、堂々と喜怒哀楽を持ち帰る

なぜならそれは愛のためになることを知っているから

 

 

みんなありがとう

 

 

そして、、、、、、感謝です

 

 

                         琉寧

境界

 

 境界があるから

喜怒哀楽をを味わうことができる

 

 境界がなければ

すべては喜び

 しかし、その喜び自体を忘れてしまう

 

 だから境界がある

 

地面があるから、踏みしめることができる

闇があるから光がわかる

あなたがいるから、私がわかる

 

境界は、私を楽しむ尺度という愛

 

そして、私も一つの尺度 

 

 

                  琉寧