イメージは、すでに現実!?

 

 

潜在意識は、現実と想像の区別をつけることができません。

 

 

ですから、イメージというリアルな想像をすると
脳はそれらイメージを現実と思ってしまいます。

 

 

良くスポーツにおいて
イメージトレーニングが実践されていますが、
脳の錯覚を活用した有用なものです。
そして、案外、、、、スポーツ以外には
意識的には活用されていないのです。
もちろん、スポーツ以外でも、有効です。

 

 

様々なシーンで活用されると面白いかもしれません。

 

 


想像は創造。

 

 

 

リアルに想像することが難しいと思う人は
夢の地図等を作って、リアル感が出るまで
眺めることも良いかもしれませんね。

自分のテーマは何だろう?

 

自分のテーマ(課題)は、何だろう?と
思い悩む方もおられると思います。

 

 


テーマは、人生の中で「あなたが繰り返し続けていること」の中に
あるのです。

 

 

 

 

「あ〜あ、また、やっちゃった!」

 

 

 

 

ほら、その中に(笑)

何で押し付けるんだよ!

 

 あなたが何かを押し付けられていると感じていたら、
あなたが誰かに何かを押し付けていないか考えてみましょう。

 

 

 


そう、あなたが与えたものが、あなたが受け取るもの。

 

 

 


別にあなたを責めているわけではありません。

 

 

 


「馬鹿やろう!」と言ったら
その馬鹿やろうという声が
自分にも聞こえる。

内面の声も同じです。

 

 

 


与えると同時に受け取ってもいる。

 

 

 


その程度のことです。

 

 

 

 


自分が受け取りたいものを
ご自身の責任で選び取りましょう。

どうしたの?

 

 

「どうしたの?」

 

 

 


「うん、今悩んでる。」

 

・病気のことでね
・家族のことでね
・自分の人生のことでね
・仕事のことでね
・彼氏、彼女のことでね

 

 

そうやって、ただ聞いてくれるだけで
うれしかった。

 

 

いろいろな場面での
たくさんの「どうしたの?」に支えられ、
たくさんの「どうしたの?」に育まれ、
たくさんの「どうしたの?」に怒りもした。

 

 

 

「どうしたの?」

 


「どないした?」

 


「どぎゃんしたと?」

 


「どうしたで?」

 


「どうしたん?」

 


「どぅがししゃんよ〜?」

 

 

 

どうもしないよ!
ほんとだよ。
どうもしないってば!
しつこいなぁ〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとう

オーラを洗う!?

 

生きていれば
垢がつくように
日常生活の中で
自分のオーラも他のオーラの影響を
多少は受けます。
(どんなに強い芯を持っている方でも)

 


入浴は、他のオーラを洗い流す役割があります。
人は「気」の上に、肉体をまとっています。
悩めば胃腸の調子がおかしくなったりもします。
それだけ「気」は身体に影響力を持っています。

 


特に一日の終わりに
入浴されて睡眠を摂ると良いでしょう。