個性にありのままでいること

 

生まれ変わる前に自分で決めてきた形にワザとはまって
その形態(個性)を通して世の中を経験するということ。

 

 

形が何種類もある製氷皿に
同一の液体をいれてるような感じ。

 

 

 

出来上がった氷の形、大きさは様々ですが、
できている成分はみんな同じ。

 

 

その形を体験するために
その形になったはずなのに、
この形は嫌だ!と、
自分でないものを目指そうとする。

 

 

そこから苦しみはスタートします。

 

 

社会の指標に合わせなけれならない!
自分もこうならなければならない!
こうしなければ、価値がない!
だって、社会がこうなんだもの!

 

 

様々な信じ込みを作り、
それを目指して悪戦苦闘を繰り返していくわけです。

 

 

 

今まで信じ込みでやってきたことは
後悔しても始まりませんが、
良い経験に必ずなっています。

 

 

 

ただ、「今」から信じ込みを外して
生きられるということを
知ることは必要と思います。

 

 

 

頑張りすぎてこれ以上、頑張ったら
死ぬかもしれない、なんと辛いんだろう、毎日が!
そしてストレスで、身体が動かなくなり、会社に行けなくなり、
天井を眺めながら自分を責め続ける(笑)自問自答の狭間のぼ〜っと
している瞬間に気づくんです。

 

 

 

な〜んで周囲の人の目気にして、
社会の目気にして、
親の目気にして
生きてきたんだろう(笑)
苦しいに決まってるやないか!
自分らしくていいんだ!
どうして、自分でないものになろうとしてきたんやろ?
苦しいはずやないか!

 

 

 

 

どんな自分でも
「あ〜このまんまで、そのまんまで良かったんだぁ〜」

 

 

 

このように思える日は
あなたが、あなたの信じ込みを手放したら
訪れます。

 

 

 

 

最初から、そのまんまで良かったんですよ〜

 

 

 

 

「どんな状況、どんなことがあろうとも」
そのまんまで良いんですよ!ということを
学びに来ているわけですから。

同じ命の葉っぱ

 

あなたは三丁目の葉っぱ

 

私は、二丁目の横丁を入った右側にある葉っぱ。

 

 

五丁目のおじいちゃん葉っぱは今朝散ったそうよ。

 

 

あら、そうなんだ。

 

 

ま、散ったところで
同じ幹だし、命がなくなったわけではないし。

 

 

次回は、おじいちゃんどんな表現してくるんだろう。

 

 

楽しみだね。

 

 

命とはそんなもの。

 

 

だからこそ、争うなんてナンセンス。

 

 

自分で自分を傷つけているようなものだから。

 

 

 

私たち人間も自分で自分を傷つけているようなものだから。

自分のこころを裏切ることが後々の後悔になる

 

自分のこころを裏切らず、やってしまったことは
自分の責任として自信を持って受け入れられる。

 

 

スッキリする方を選んでみよう
他人の目を気にせずに。

 

 

あなたは、他人の目を満足させるために
生きているのではないのだから。

 

 

自分が自分らしくそのままにありのままに
生きることを通して、他と繋がっていくことが大事です。

 

 

自分が自分らしく生きることは、周囲の自分らしさを
引き出していくことにも繋がります。

 

 

この世の仕組みは、奪わないでいいように、きちんとパズルのピースのように
ばっちりハマるように出来ています。

 

 

あなたのパズルの形がはっきりすれば、
あなたに繋がるパズルの形もはっきりしていきます。

 

 

もちろん、パズルですから、接する部分はあります。
その接する部分は思いやりが必要な部分です。

 

 

俺の形がこうだから、
俺の形に合うような形になれ!など
強いる必要もありません。
そもそも、自分の形が本来の形であれば、
こころが安心して満足して、
そのままで幸せなので、
他にこんな形になれ!と強いることはしません。

 

 

みんなそれぞれ
事情を抱えています。

 

 

でも最後には、、、
平和という一枚の大きな絵を
みんなで仕上げられたらいいですね。

すべてが僕

 

いろんな僕が海の中を泳いでいる

 

 

ひとかきごとに、いろんな僕をつかまえては、その出会いに喜び悲しみ、憎み、恨んだりもする

 

 

すべてが僕だと気づいた時には、少し優しくなれる

 

 

だって、僕はみんな

 

 

みんなは僕なんだから

自分らしさを尊重すれば、他者に対しても尊重できる

 

私たちが自分らしく生きることこそが、
様々な命で紡がれてきた道をあるくこと

 

ありのままで良いという存在自体の価値を教えてくれる道