人たるは天地の間の緩衝なり

 

苦しみを感じている人は

 


苦しみの緩衝を

 

 

 


哀しみを感じている人は

 

 

哀しみの緩衝を

 

 

 


怒りを感じている人は

 


怒りの緩衝を

 

 

 


そうして、ひとつの時代を過ごしていく

 

 


ひとつの命をそのことに、その時代に懸けながら

 

 


肉体滅しても、滅せず、

 

 


こころ滅しても、滅せず、

 

 


涙を集めて流れていくのみ

 

 


ただ、あることが幸足ることを
知らしめ逢いながら

我が子我が朋

 

 

あなただと

 

 

 

 

選びし君に生まれたは

 

 

 

 

障がい持ちしここ(心)強き朋(とも)

覚えていたなら

 

また再会しようとの約束を覚えていたら

 

 

一緒に夢を語り合った時のことを覚えていたら

 

 

時代に引き裂かれたことを覚えていたら

 

 

 

生まれ変わっても必ず見つけるという意思を覚えていたら

 

 

 

 

あの時の無限に広がるような優しさを覚えていたなら

 

 

あの時の底がないような哀しみを覚えていたなら

 

 

あの時のうち震えるような怒りを覚えていたなら

 

 

あの時の自分を滅したくなるような後悔を覚えていたなら

 

 

 

僕らは生まれ
少しづつ
大事なものを失くしていった

 

 

 

失くしたものを覚えていたなら

 

 

 

 

取り戻そうとするのかな

 

 

 

 

 

もう、仕組みの中で疲れちゃったのかな

 

 

 

 

壊れてしまう前に

ゆっくりゆっくり休もうね

 

 

 

 

他人のせいにしてしまう前に

ゆっくりゆっくり休もうね

 

 

 

また、再び歩きたくなるまで

 

 

 

そして仕組みじゃない自分を取り戻そう

 

進化

 

 

進化って地球と調和することだと思う

 

 

反戦・反自分

 

今日書くことは自分勝手にあまり根拠を
持たずに書いています。
感じるままに書いていますので
ご了承ください。

 

 

反をつけると
それに対抗する勢力を生み出す。

 


Aと反Aは共依存しながら存在していくものだから。

 

 

マザーテレサの話。

 

『アメリカのある反戦活動家が、影響力あるマザーテレサに、
「あなたが反戦活動に参加してくだされば大きな力になります。ご参加くださいませんか。」
と言った。
その時、マザーテレサは
「私は反戦運動には参加しません。
でも、平和のための活動になら喜んで参加しますよ。」と答えた。』


反戦は、戦争を前提としたものです。
戦争がなければ、(反)戦は生じません。

 

 


病気の話。

 

 

様々な病気に特効薬が出てくるとしたら
抗(反)ガンのようなものではなく、
ガンを包み込んで融和させていくようなもののような気がします。

 


ガンは分離感の一つの表現であり、さみしいので
必死に自己主張しようとして
自己の存在をアピールしようとしてどんどん
増殖していくのかもしれません。

 


ストレスも、ありのままでいていいはずの自分に、
反をつけるので生じるような気がしてなりません。
反自分。
自分と戦う反自分(笑)

 

 


「そのままの自分では駄目だ!」と。

 

 

 

「ん?そのままの自分がええんやないのん?」(笑)

 

 


頑張りすぎて作り上げた社会の指標はいづれ崩れ落ちます。
ストレスのない範囲で出来ることが、
自分の本当にできること。才能。

 

 


情報過多で、いろいろな情報に振り回され、
何が何だか訳がわからなくなりそうな状況は
苦しいですよね。

 


今は、情報を捨てていくことが大事かもしれません。
そこで思考の邪魔が入ります(笑)

 


「せっかく頑張って手に入れたものだから、、、」と。

 


両手がいっぱいで塞がったまま、さらに何かを得ようと
動き始めます。

 


本当に自分に必要ならば、再び手に入るようになっていますから、
手放してまずは楽になることです。

 


諦めることです。
諦める→明らかに見えるようになることです。

 


目の前に山のように積んであるものをお掃除して、
山の先を一度見てみませんか?

 


「あ〜今まで何やってたんだろう!(笑)」となりますから、
そして、力が抜けてリラックスできます。

 


死ぬときに持っていけないガラクタにしがみ付いていた
自分に良い意味で呆れて笑ってしまうことでしょう。

 

必要なのは、ほんの少しの勇気だけ!
0円です!!!(笑)

 

 

さて、毎回お決まりの脱線でした。

 

 

言いたいことは(笑)

 

 

いろんな存在を認めて
包み込んでいけば、
物事はうまく進んでいくと思うということでした(笑)