結局、金?お金を得ることは悪くないにかこつけて

スピリチュアルって変だね。
この人が、人の役に立てる素材だ!育てたいと思っても、
お金払わなきゃ教えないと、、、あれ?今そんなこと言ってる状況?
結局金ありき?(笑)
世の中に役立つ人間を一人育てるより
自己の金?

 

エネルギーの交換だからお金を得ることは悪くないの詭弁?

もちろん、お金得ることは悪くない。

ただ、大事なことが見えていないだけ。

お金なくて、エネルギーを提供している人は学ぶ権利なし?

あまりにも視野が狭すぎる。

それなら、西郷隆盛は世に出てない。

笑えるね、、、。

 

昔の寺子屋意識はどこにいったん?

 

どこ?

 

みんながひとつの宇宙

 

人を叩いたら、その人の中にある細胞という宇宙を幾億か、それ以上も壊して、
その反作用で同時に、自分の中の細胞という宇宙を壊しているように思ってしまいます。

 

 

身体もひとつの宇宙です。

 

 

そのような形で宇宙が失われてしまうのが勿体ないように思います。
日常生活の中で「ワザとではなく」手をぶつけたりとか、
そうなってしまうこともあるかもしれませんが、
それは、何かを「経験するために」内なる宇宙も無条件に同意しています。
ただ、「エゴに起因する意図的な破壊」が、身体という宇宙をロストさせているのは、勿体ない。

 

 

私たちひとりひとりは、自分という身体の宇宙の管理者でもあるのです。
それが分かれば、身体という自分の宇宙をどのように管理していきたいでしょうか?

 

 

少しは身体の声を聴いてみようとするのかもしれませんね。
または、他の宇宙にどう接したらよいか考えるのかもしれません。

 

 

他人をコントロールしようとすることは、その人の抱えている
宇宙を支配しようとしているに過ぎませんから。
地球上で起きていることと全く同じです。
みんな横並びの存在です。

 

 

 

人をひとつの宇宙だと思えば、
お互いの宇宙が共存できる(調和できる)方法を模索するのかもしれません。
つまり、人との接し方が変わっていく可能性を秘めています。

 

 

 

さぁ〜て、個人で考えていく個人の宿題です。
それが、全体に繋がりますから。

 

 

 

そう、勝手に思うことにします(笑)


 

自分は生きている価値がない

そう苦しんでいる方は多いと思います

理由は、
仕事ができない
やりたいことに関して能力がない
迷惑掛けてばかりだ
病弱で何もできない

 

誰と比べて?

 

会社の他の人?
社会の指標?
親の意見?
その他の人?

 

自分とは合わない何かの指標に合わせて
何かをしようとしているから
苦しむのです。

 

それが、社会通念の指標であれば、
尚更のこと、かなり苦しむのでしょう
大多数がそれをルールとして生きているからです
そこと自分を比較してしまう、、、
でも、大多数のルールに従っている人も、
従おうと努力して苦しんでいます
なぜならば、人はひとりとして同じ人はいないから


あなたは、そのまま今のままでいいんです
嫌なら、やめちゃえばいいんです
やめる人が多くなれば、社会が成り立たなくなり、
この社会の指標おかしくね?と問題提起になります

 


人はそのままで価値があります
存在するだけで価値があります

 

価値がないなら、今そこにあなたはいないのですから

 

ほら、深呼吸して、自分への無茶ぶり止めてみましょう

助けを求める人すべてを放置することは?

 

何らかの事情を抱えることはその人のテーマかもしれない。

 

しかし、その人がテーマを超えて助けを必要としているときに、

 

自分らしくいられる範囲でお手伝いできるのにやらないのは、

 

自分自身のテーマを問われているのかもしれない。

ステージをどこに変えようが付いてくるもんはついてくるぜよ〜

今の出来上がった社会をおかしいと嘆いて
精神世界に入っても同じ環境が待ってるよ。

 

仕組みの中で上に行くという感覚をもう、、、捨てないと。

 

 

精神世界でも競争が起こっちゃう。
私のほうが悟りに近いとか、
金銭に執着がないから優れているとか、、、。

 

 

 

結局、どの世界に行こうが同じことが起こる。

 

 

要は、人や社会の指標と比較せずに、自分がどう有りたいかだけが、
大事なんじゃないかな。