本当の自分へ

死を覚悟した輝きの共有
眼(まなこ)と眼(まなこ)で
微笑む同士

恐怖への不退転の挑戦
 
 
挑むは我が心(ここ)に棲む幼子

 
 
愛を忘れた愛の存在

 
 
共有す
死を覚悟した輝く我が身

 
 
我が身果つるは我が心(こ)も同じ

どこに区切りを求めるか?

 
どこに区切りを求めるか?

 
今日?

 
明日?

 
何かが起こったあと仕切り直しとして?

 
 
前世とはみんな当たり前のように
「意識としては」区切りをつけて生きてる
 
 
忘れるという区切りをつけて

 
 
だから、生きていられるのかもしれないね

 
前世にやらかした大失敗

 
 
人を殺してしまった?

 
 
裏切った?

 
 
後悔、後悔、後悔、言い出すとキリがない

 
 
見えない部分での継続性を伴った忘れた「風」の再出発

 
だからこそ、新しい気持ちになることができる

 
 
それなら、生きながらにしても区切りを付けることもできる

 
 
どこに区切りをつけようか

 
今の出来事から?

 
 
今から?

 
 
区切りは自由につけられる

 
 
その区切りをあらたな足場にしよう

 
自分が好きな色を造り出せるまで!

 
 
今日の私は昨日のまんま

 
誰が決めた?

 
そう、決めたのは自分

 
 
周囲はそのように決めたあなたを「懐深く」受け入れてくれている だけ

 
生きながらにして生まれ変わってみるかい?

その時は、いま!でもいいんだよ

楽であっていいんだよ

 

 

ひとに色をつけて楽しむ

 

笑いあいながら、色を付け合う

 

途中から意地になって付け合って

 

相手を泣かせて後悔する

 

泣きながら付けられるのを我慢する人もいる

 

洗い落とせば、またニッコリ

 

付け合える仲間がいる

 

気づかせ合いの

 

気づかせ愛(i)の

 

本気のゲーム

 

2793469610_0accf64f3d.jpg

 

※色はご自身の感覚で捉えてください。
例えば、色=自分の信じ込み。

言葉が遅刻する

言葉が遅刻する

遅刻のせいで、、、、
遅刻のせいで、、、、
 
 
 
 
遅刻の理由

 
 
 
それを思いはかることができるように
数々の言葉は遅刻する

 
 
 
最後には言葉はあなたに遅刻することすらできないかもしれない

 
 
 
空気の言葉それは思い

 
 
 
当たり前であるはずの
 
 
 
 
当たり前ではないその命、あらば、、、こそ、、、、
 
 
 

痩せたい人は、太りたい人

万年ダイエッターの方


痩せたいですか?


痩せるために、食べたいものを我慢していますか?


我慢した代償として
それ以上のものを食べていますか?


痩せたい人で上手くいかないのは理由があります。


実は、太りたいんです!


もう一度言います


実は、太りたいんです!

 

信じられない?

 

じゃあ、聞きます。

 

痩せましたか?

 

起こっている結果が全てです。

 

引き寄せたいことと逆のことが起こっていたら
逆のことを望んでいるのです。


そんなはずはない!
嫌なことを望むはずはない!


左様でございます。


じゃあ、聞きます。


起こっている結果はいかがですか?

 

痩せたいと思い、実現しない人は
太りたいと思っていることを認めることから始めなければ
いけません。


「認めること」


これにみんな抵抗を示すわけです(笑)


第三者的に部外者として意見を抱いたり(笑)
意志が弱いからだとか!
自己管理ができないだけ!とか
運動しろよ!とか


外側から締め付けるような枝葉の意見で抵抗します(笑)


最後には、自分はダメだで片付ける(笑)

 

なぜ、意志が弱いんでしょ?
なぜ、自己管理ができないんでしょう?
なぜ、運動しないんでしょう?

 

それは、太りたいからです。

 


太りたい、、、その気持ちを認めることから
スタートです。

 


勇気だけです。
誰でも、持ち合わせている「あの」勇気です《笑

 

 

「太りたい」その気持ちを認めるだけでいいのです。

 

 

あとは、痩せられます。

 

 

もちろん、なぜ太りたいのかにも
理由があります。

 

 

自分には価値がないという痛みを抱えていて、人を遠ざけようとしていたり。
自分で人を遠ざけといて、人は私にかまってくれないと寂しい空虚な気持ちを
満腹で満たしたり、、、また、自分には価値がないと信じ込みを強化していく悪循環。

 

 


難しいことは置いといて、

 


気づいていない本音を認めること

 

 


大体は、欲しているとことと逆のことが起こり続けている場合、
一番わかりやすい。

 

 

「欲していないことを欲していること」を認めること

 

 

痩せたいのに太ったまま
つまり
太っていることを欲していることを認めること

 

 

これは、ダイエットに限らず
すべてのことに当てはまります

 

 

みんな右向け左!のようなコントをやっているんです。
※右(欲しいもの)左(欲しくないもの)

 


まずは、認めること。
勇気は0円です!(笑)

 

※わかりにくい人は自分の行動を観察してみるといいと思います。
その行動が本音です(笑)痩せたいと言いながら、過食しているとか(笑)