何度も元に戻ってしまう

様々な自己啓発や他のプログラムを学んでいるときは、
勇気づけられて「よ〜し!やるぞ〜〜!」「○○さん、ありがとう!」となるけれども、
しばらく経ったら、また、、、、元の自分・元の思考。


そして、他にもっと効果的なプログラムがないか、、、探しまわるドクターショッピング。


物事には、必ず原因というものがあります。
原因(根っこ)に的確にアプローチしない限り、元に戻るのは必然です。
葉を削いでも葉は再び生えてきます。


また、人ぞれぞれの成功方法は100人いたら100通りなのです。
同じ成功方法はありません。→鉄則です。
(自分を捻じ曲げてストレスをかけながら、目的を達成する方法はありますが、、、。
セミナーに多額なお金を払い続けながら、自分の成功をそこに依存させる方法もありますが、、、。
それなしでは、、、というスパイラルに入ってしまいます。)


ただ、うまくいっている人の共通点を「敢えて」挙げるとすれば、
考えずに(感情を入れずに)ポンポン動いていけるフットワークの軽さ。


「軽さ」がポイント。


ダメだったら、次の方法・次の方法と気楽にシフトチェンジできること。
そしたら、自分オリジナルの成功できる方法が見つかるのは時間の問題です。


さらに、自分のオリジナルの方法を一度だけでも見つけさえすれば、、、
あとは、、、もうお分かりですよね。


他の分野でも活用・応用できるのです。
自己啓発よ、さいなら〜〜〜(笑)とな。


最初の門をくぐるかどうかのみです。


門をくぐったら、くぐらなかったことにすることはできません。


一度気づいてしまったら、知ってしまったら、
気づかないことにできない・知らないことにできないことと同じ。


「本当に」望むことは自分の力で成し遂げられるのさ。
(※社会の指標に左右された目的は除く)
さらに、その能力をすでに持っているから、望むのだから。

ストレスが来たら超ラッキー

そのストレスはあなたの強み(個性)を教えてくれるものだから。
その強み(個性)を活かしたら解決するようにできてます。
ストレスが、個性を釣り上げてくれる。
自分で気づいていない個性をね。...
一度だけ気づけば、その個性は活性化され
いつでも使えるようになるよ。
気づけば、一生モノ
その気さえあれば。

誰がリスクと決めた?

周囲?

それは、チャンスさ!

世界的に起こりうる確率・可能性が低くても、
あなたが決めてきた個性にマッチすることなら、
そこにエネルギーを向けるだけで
あなたにはそれが100%起こることになる。

世界的にその発生率が0.0001%と言われることでも。

 

だから、自分の個性を知ろう。

 

それが、最大限の強み(個性)となるのだから。

人はみんな痛みを抱えてる

 

互いに痛みのジャッジメントはやめよう。

 

今日生きてる。
 


それは、痛みの中を必死に生き抜いてきた証だから。


お互いに讃え あったら、いいんやないかな。

生まれてきた自分に対する確信に満ちた自己尊敬・自己信頼

 

(他のエネルギーを取り込んだ上で起こる)勘違いに基づくものではなく、

 

根拠のない自信に基づく個人の行動を温かく見守る社会っていいな。

 

根拠のない自信って、ある意味根拠のある自信のような気がする。