肉体はいろんな生命の集合体


だから、身体の声を聴くということは
いろんな多様性の意見を聴くということ。
体内にある様々な家族を守るということ。

自分を大事にすること。

それ自体で

同時に60兆という家族を大事にしていることになるんです。

あなたは肉体船のキャプテン。

その船体を調和させながら進んでいこう。

その時に、進んでいく方向はバチッと定まるはずだから。

そんな船がサポート受けられないはずもない!(笑)

焦らず、安心して、身体を感じながら歩いていこう〜!


そして、いろんな船との出会いを楽しもう。

ボンボヤージュ!(良い旅を!)

感情を取り戻す

 
本当の感情を取り戻す旅

 
悠久たる時間軸の中で
長すぎた人合わせによる痛みからの回復

 
感情の違いより生じし、
抑圧し削りとったエネルギーの哀しみ

 
我、全体一心の気持ちで進み行く

 
役割に基づいた
辛き感情の勇気ある分担

 
 
背負い過ぎし癒し人よ

 
 
分け合おう

 
 
一滴の涙を大河という皆(みな)ににて

 
 
あなたの願いを果たさんがため

 
 
そして、私の願いも果たさんとす
 
 

個人セッション

 
私のセッションは、身体が「終わってもいいよ!」というまでは、
終われないんです。

身体が出してくれることは、
もう手放すことができるんだよ!という合図。
手放せる準備ができていることしか教えてくれないんです。
身体さんは。

 
一期一会の感覚でセッションさせて頂いています。
だから、いつ死んでも悔いはありません。...

 
ご自分の(すでに持っている)本当の力を思い出し、
その力で輝いてワクワク生きていかれたし。
もちろん、それも全ては自由です。

 
100%の個性は、パワー(内側)で生きることができます。
自分は欠けていると信じ込んでいたら、
自分を支える(支えてくれそうな)何らかのエネルギーを取り込み ます。
フォースは、反応での生き方です。
フォースには強制するという意味もあるのです。
外圧に反応する。

 
 
私がやっているようなセッションがなくなればいいと思います。
オリジナルのエネルギーで生きていくことができるようになれば、
不必要になるでしょう。

 
 
それは、個性で皆がワクワクと生きることができていることになり ます。
もちろん、意図をもって「何か」を味わいたい、
もしくは、プロセスを楽しんでいる人に対する批判でもありません 

 
 
元々全ては自由ですから。

 
 
でも、自覚できずに苦しい!よくわからん状況に落ち込んでる方は 、、、。
また、(本来の自分に)戻りたい方、、、。

 
 
 
らっしゃ〜〜い。

 
 
 
「短い」お付き合いをしましょう。

あなたの顔は長くは、見たくありません。

私をスルーできるような状態になって、
ご自身のエネルギーで楽しんでください。

 
それが、私に対する最大のご褒美ですから。

 
 
 
私は、セッションの人数が減り、食えなくなっても、お金は他で稼 ぐから大丈夫。
※私のセッションがヘボだということは置いといて(笑)

 
 
 
ただ、セッションする時のエネルギー交換はしてね(笑)

 
 
お互いのために。

 
 
楽しんで生きんしゃい。

 
 
何を残すことがあろうか。

 
 
やったれ!やったれ!やらかしたれ!

失敗と思うようなことがあっても、よかよか。

人生の1ページに堂々と刻みなされ!

 

愛するしかないんだってば

自分自身を愛するしかないんだってば

 

 

そこに抵抗したところで……

 

 

自分は自分でしかない

 

 

自分が自分である事実は変えられないんだから〜
どうあがいたって変えられないよ?(笑)

 

 

 

どうせ自分と一緒にいなきゃいけないんだったら(笑)
心地よく一緒に居られるようにしたらいいさ〜

 

蔑みながら一緒にいることもできるし、
自己否定しながら一緒にいることもできるし、
愛しながら一緒にいることもできるし

 

 

 

もう諦めて(笑)、自分自身を愛しましょう

 

 

そうすると、そのままですんばらしい自分に気づくことでしょう

 

 

すべては気づいていないだけさ〜

 

 

気づくチャンスと能力は「みんなに」備わってます

 

 

 

あとは、向き合うほんの少しの勇気だけ

 

 

 

あ、勇気も「みんな」持ってるものですね〜(笑)

 

 

 

その持っていらっしゃるもの遣いますか?
それとも、遣いませんか?

 

 

 

つまりは、自分次第。

 

 

 

勝手にひとりごと〜

個が非常に大切な時代に入ったような感じがします。
その個を大切にすることにより、全体の調和が成立していきます。

 

根っこはひとつ。

 

そのひとつの分身が、自分で決めた役割やプロセスに基づき
生まれを選んできます。


生まれを超えて、ひとつであることを「自覚しながら」

その役割を楽しめたらいいかもですね。
ひょっとすると、その役割すら超えられます。

 

 

リ・クリエイト。

 

 

ひとつのものがクリエイトしたものが私たち。
そのひとつのものの一部が私たちなので、リ・クリエイトできるんです。
今がどんな状況であれ。

 

 

これから先は、ガラガラポンの時期に入ると感じています。
生まれによる星への固定や統計学が崩れてきます。
今まで信じられてきたことが一気に崩れ去る時期。
唯一の手がかりは身体を感じること。
身体の声を聴くこと。
細胞ひとつひとつにインテリジェンスがあります。
身体は内側と通じるゲートでもあります。

 

身体を通して、いろんなことを経験するだけでなく
身体があるからこそ、エネルギー体も守られています。

 

ガラガラポンでも大丈夫。

 

根っこはひとつなんですから。

 

 

こびりついていたものがはがれていくだけですから。

 

 

ただ、ガラガラポンはあまり起こって欲しくないな〜
だから、手放すシステムを作っている動機のひとつでもありんす。
たくさんの個の一滴が流れを変える大河となればいいなぁ。

 

にゃはははは。

 

 

にゃ〜〜〜ん。