ゼロ

 
 
ゼロになった時、
一番自然体で個性的にいられます。
いつでもゼロから自然体で発芽できます。

 
「自分にとっての」
右(ポジティブ)によってもストレスがかかり、
左(ネガティブ)によってもストレスがかかります。

 
右行ってもストレスがかかり、
左に行ってもストレスがかかるので...
そうじゃない真ん中のポイントがわかるようになってます。
ポジ・ネガではない「無理のない」ワクワク感。

 
盆栽

 
針金で右に曲げても、左に曲げても
その針金は、ストレスです。

 
針金は顕在意識

 
顕在意識での「意図」は、
魂という個性を(一時的に)裏切ることができるほど
パワフルです。
※それがストレスにもなるのですが、、、。
※また、最終的にはひっくり返されるのですが、、、。

ですから、個性と顕在意識が一直線ならば、
すんごくパワフル〜〜〜。

自分にとっての直球勝負!
※曲がったり個性的な動きがするものも当人にとって直球。

面白い傾向

面白い傾向。
最近RASセッションしておりますと、
すぐに何でも忘れちゃう人が増えている感じがします!

つまり!

 
解放にもってこい!の環境。

 
過去を手放したり、許せたりする最高の環境〜。

 
忘れちゃえ!

 
忘れちゃえ!

 
自分でないものなんて、忘れちゃえ!

 
ついでに、自分も忘れちゃえ〜!?

 
嫌な思い出だけじゃなく、
昨日の良い思い出も忘れちゃえ〜!

 
そして、何度も新鮮に楽しんじゃえ〜!

 
たくさん受け取っちゃえ〜〜!

 
そして、それも手放して、
また受け取っちゃえ〜!

 
「握って」「離して」を繰り返しながら
豊かさのバトン渡しも楽しんじゃえ〜!

 
循環しちゃえ〜!

 
 
手足の先まで、血液ドカンと流したれ〜!

 
手足も同じ自分の一部やん!

 
 
冷え性とおさらばしたれ〜!

 
 
話がずれてきたでぇ〜!

 
こんなズレも忘れちゃえ〜〜〜!(笑)
 

「忘れる才能」

「忘れる才能」

それは、自分にとって嫌なことをした人を
「本当に」忘れる才能。

 
それは、自分がしたことで、まずかったな、今考えると「ひゃっ」 とすることを
「本当に」忘れる才能。

 
「忘れられる才能」

 

つまりその逆。

陰と陽。

 

統合。

 

そう、すべては支え合い。

 

支え合いの中間点でお会いしましょうね!

 

全ては覚悟

 
全ては覚悟

全ては覚悟

 
明日死ぬとしたらどう判断するか?

 
でも、それもどうでもいい。

 
自分が命を掛けて後悔しないかが覚悟。
 

 

命を掛けてやることには、相手の反応(リアクション)なんて
どうでもいいから!

 

愛した事実。

 

信じた事実。

 

ただ、それだけ。

 

自分から発したその事実。

 

ただ、それだけ。

 

リアクションを求めるなら、
リアクションで生きるその真実。

潜在意識の書き換えはやめていただきたい

潜在意識の書き換えはやめていただきたい。
それはあらゆる分野のワークにです。

RASのセッションをしていると
書き換えられたものを外して欲しいと筋肉反射が言ってきます。

最初の頃は、良くわかりませんでした。

何が起こっているのか。
 


今、抱えている問題には「必ず」根っこがあります。
それを見ずして、今、抱えている問題だけに「手当」しようとして
潜在意識を書き換えるわけです。

例えば、今、経済的状況の困窮の状態にあるとします。
そしたら、相談したいこと!
占い、統計学、チャネリング、、、なんでもいいです。

 
「この経済的状況をなんとかしたい!」

 

「それでは、経済的な恵みが入るように書き換えましょう!」と。

悩む必要なんかありませんよ!
時代は軽やかになっていますから!
恵みはみんなに平等に。
宇宙には無限に豊かさがありますと。
ほら、簡単に、、、!

潜在意識を書き換えたら、実現化するのは確かです。

さて?

その問題を引き起こしている根っこは?

どうされました?

根っこから生えてきた現実を「手当」しても
根っこが残っている限り、また生えてきます。

しかも、実現化したものは、必ずひっくり返されます。
見るべきはそこじゃないよ!と。
痛み付きの「実現されたもの」ですから。

見るところは、
感情の痛みだよと。

今の問題に対応する、、、根っこを見ずして、、、。
今の問題に対応しようとしての書き換えに過ぎません。

問題に囚われている
「変わらないままの自分」が、求めた書き換えの内容。

これ、、、対処療法。
痛みに基づく信じ込みを持ったままの自分が望んだ書き換え!
本質(魂)が望んでいることとは違う!

根っこの痛みに気付いて欲しいがために
最初の現象(出来事)が起こります。

その現象(出来事)に手当してなんとかクリアしました。

でも、根っこは残ったままです。

宇宙は、気付いて欲しいがために
同じ根っこから生える「もう少し」大きな出来事をプレゼントしま す。
小さなノック音で気づかなければ、
もう少し、ノック音(嫌な出来事)を大きくしようと。

そこで、また、根っこ(感情の痛み)を見ずに、身を削って
なんとか、現状の問題に対応できクリアしたとします。

次に来るのは、「絶対的に」対応できない出来事です。

なぜか?

対応できない出来事から目を逸らさせて、
根っこを見て欲しいからです。
気付いて欲しいからです。

自分が抱えている痛みを癒して欲しいからです。

痛みの上に建ったものは、時期をみて
必ず崩壊します。

本質に沿わない遺伝子組み換えが書き換えです。
それと同じです。

現れた現象に手当しているので。

本質と違うことしていますよのメッセージが
自分が好まない現実なのです。

だから、内面を見てください。

書き換えではなく、そこを癒してください。

それだけで、内側の根源からパワーが出てきます。

何にも自分を譲ることはありません。

フォースは書き換え。(今の現状を強制的にどうにかしようと、、 、癒さずして)

パワーは、根源からの愛なのです。

みんな自己回復できるんですよ。

そこを信頼しませう。