反抗期は良いことだ!?

人は生まれてきて7歳までの間に
信じ込みを作り上げます。

小さな頃は、大人のお世話にならなければ、
生活していけません。
どんな親であろうと(笑)子供は信じます。
そのプロセスの中で親の信じ込みを
もらいます。

その後は、その信じ込みを繰り返しながら、
人生を生きていきます。

 
親のようにならないぞ!と思いながらも
親と同じことをやってしまっているのはそのためです。

 
しかし、親の信じ込みや
育てに関わってくれた大人の信じ込みは
本人のエネルギー(個性)の性質とは違うもの。

 
生きていくためのサバイバルの期間(約7歳)を終えた後、
スピリットは、
性質の違うものを追い出そうとします。

 
それが、「反抗期」なのです。

 
単なる自分の性質と違うものを追い出すこと。
単なる自分の個性に合わないエネルギー(信じ込み)の排出行為。

 
それは、良いことなんです。

 
自分の個性で生きていくための準備行為。

 
 
その時期に、単なる反抗と捉えることをせずに、
感情承認のサポートを周囲が出来たらいいですね〜。

所有は忙しい!?

物を増やすということは、
自分の意識する先を増やすということ。

 
維持管理の意識・所有の確認の意識

 
24時間の中で意識する時間は割かれていきます。

 
得られたことによる自由と
得たことに対する不自由。
これはワンセット。

 
それが所有の中での自由。

 
 
シェアの中での自由が生まれたらいいなぁ。

 
 
シェアセンターみたいなのができて。

 
 
無農薬の食物もシェアできる。

 
必要なだけ自由に持ち帰れるセンター。

不安とか怖れが出てきたら、大チャンス!!!!

不安とか怖れが出てきたら、大チャンス。

超ハッピー。

あなたの「それ」は、もう手放す「準備ができていますよ」と
教えてくれています。

「怖れ」「不安」等で教えてくれます。

 
もしくは、

 
「あなたにとって」「刺激的な」出来事で。

 
あなたが認識しやすいように。

解決方法は自然の中に

自然の中に解決方法は
全てあるように宇宙は作っています。

変に加工すると何かを一時的に解決したように思えますが
そうではないです。

弊害の方が、「結果として」大きい。

食べ物になるものだって、ありのままの個性でいたいんさ。
加工されるものにストレスがあることを考えないと。
ありのままじゃいかんと言われているようなもの。

・食卓塩
・マーガリン
・パルスイート(カロリーゼロ)
・遺伝子組み換え

医食同源。

加工物を摂取したら
加工物の考え方になる。

血肉となるものそれは、経口物。

ある意味、そのもののエネルギーの移植。

あるものの恵みの中にこそ、
パーフェクトに与えられている恵みがあるんです。

猿知恵は役に立たない。

ごめんなさい、お猿さん。

人のほうが愚かでした。

意図が大事

 
意図が大切。

 
戦闘機って、
ミサイルって、
最初に作られた「意図の通り」に
結局は遣われてしまう。

 
だって、意図は命をもつエネルギーだもん。

 
どんなに防衛と言っても、
最初の意図は???

 
たとえば、大量生産。
「本当の意図」が金儲けなら金儲けに。
結局、他は「見えないように」(笑)切り捨てられます。

 
身体と心にいいものを皆さんに!になら、
健康が広がる。
今、広がってるはず(笑)
広がってるからこそ、
その企業にお金というエネルギーが「結果として」入ってきます。

 
私も最初の意図を大事にしよう。