あなたが一番お優しい

肉体がつながっていくということは、
それだけでも、寛容性が増していってるということ。
だから、今のあなたが一番寛容性があるんです。

あなたは、父親の精子・母親の卵子の統合体です。
父親から見れば、
他人である母親の細胞を寛容を持って受け入れているし、
母親から見れば、
他人である父親の細胞を寛容を持って受け入れています。
 

 


そう、少なからず、あなたは寛容の統合体なのです。

通常であれば、移植のように、移植片を異物(非自己)として
拒絶反応を起こす可能性があるんです。

しかし、母親は、半分が他人のDNAの胎児を
お腹の中で育てながら、生まれるまで共存しています。

これに関して、免疫寛容を起こしているとの説もあります。

非自己のものを、追い出さず、包み込んで
育んでいく。

逆に、だからこそ、父親や母親も許すことができるのです。
その才能を初めから持っているのですから。

その父親や母親もみんなと同じようにお腹の中から
(赤ちゃんから)スタートしたんだ。

おじいちゃんやおばあちゃん、その前の先祖もすべてね。

その先祖すべてのDNAを持つあなた。

うん。

たくさんの命を通して受け継いできたすべての寛容性で、
あなたがあなたを許すだけでいい。あなたがあなたを愛するだけで いい。

あなたがあなたを愛すると、それだけで、
「存在する(してきた)すべて」を愛したことになるから。

〜するな!

「喫煙するな、肉食するな、遅刻するな、飲酒するな、嘘をつくな
コーヒー飲むな、セックスするな、テレビを見るな、自慢するな、
わがままになるな、泣くな、反抗するな、怒るな、怖れるな」

 
そうしたら、完璧な人間になる!

 
そう解釈するならば、(語弊はありますが)
本当に完璧な人間は、亡き骸だけになってしまいます(笑)

 
 
自分の「正直な反応」まで改善しなくていいんです。

すべては、「自分が体験したい感情」を
「肉体を通して」体験しに来ているだけです。

感じたことを、否定すると、、、

自分が「体験したい感情」を
「まだ感じてな〜い」ということで、
「感じたと認める」まで、
その感情を感じさせてくれるような出来事を自らクリエイトしたり
周囲がプレゼントしてくれるんです。

嫌(と思うよう)な出来事であっても。

ただし、「感じたくない!」の連鎖で、
感情の麻痺状態に入って、抜け出したくても、
何が何だか分からない状態の方を、
RASはお手伝いできるかもしれません。

真実の尊重

あなたの真実を受け入れなくてはならない人は、誰もいません。

受け入れてもらえるように、
あなたの真実を「加工する」必要もありません。

あなたの真実は「あなただけ」が持っていればいいのです。

分かってもらえない?

それが何だというのでしょう?(笑)

分かってもらうために、生まれてきたのではありません。

この世に一人しかいないあなたの真実を、まずは愛することです。

そんなこと難しい!できっこない!方法が分からない!と「信じている」人も、
「チャレンジとして」自分を信じてみましょう。

どんなに七転八倒、抵抗したところで、
最終的には、信じる「しかない」(信じている)ということが
分かるかもしれません。

だって、自分を「信じているという結果」が、
生まれて「今ここ」に存在しているという証拠ですから(笑)
すでに、信じているんです(笑)
自分を信じていることを、なぜか(理由はそれぞれです)疑っているだけ(笑)

それぞれの真実が、尊重されたら、素敵ですね〜。
そして、分かって欲しいから、「分かち愛」になったら
より素敵ですね〜。

若くなりたい?

時間。

時間という概念は、
左脳の信じ込みのひとつです。
何かを区切るために、人が創った共通の指標のひとつです。

自分の個性・本質に従うと、
ワクワクするようにできています。
※個性・本質は右脳。

ワクワクすると、
左脳の時間軸という信じ込みを超えちゃいます。

これが、夢中になっていると
時を忘れるというもの。

夢中になっていて、気づいたら3時間も経っていた!
20分くらいしか経っていない感覚なのに!

この場合、本当に「その人の」時間の経過は
20分なのです。

逆に、、、(笑)
やりたくないことを、
嫌々ながらやる20分の作業時間を
3時間の長さに感じた場合、
「その人の」時間の経過は、
本当は20分しか経っていないはずなのに、
3時間経過しているのです。

ワクワクしている人、
つまり、自分の個性・本質を生きている人が若いのは、
その人にとって時間の経過が少ないから。

ワクワクって、若返りにも役に立つんですね〜(笑)

 

見えることはあんまり意味ない(笑)

能力で貴賤は決まりません。チャネリングや透視能力が高い人。
自分の痛みを癒し終えてたら、
いいんだけど。

なぜ見えるか?に焦点を合わせてない方多い。
過去生で、人の気持ちを分からずに、
踏みにじった傷が大きいから、
自分でそういうことを繰り返したくない!とその能力を計画して
今回見させられてるとか。
でも、見えている状態で再び踏みにじる側に行こうとする流れは残る(笑)
気づくまでは。

それを、魂レベルが高いとかにもっていったら、だめよん。
もっていってもいいけど(笑)
体験だから。

分かるのは肉体を脱ぎ捨てたら、誰でもわかる内容のこと。
ただ、なぜ、「肉体を持っている」状態で「あなたが」見させられてるか?

痛みを越えたら、その才能は
癒しに生きてきます。

それ以前は、スピリチュアルプライドを満たしたり、
自己価値を満たしたりに使いがち。とにかく、見える、見えないはどうでもいいってこと。

思いやりが大事。

考えとして、
生まれ変わりをないと信じていてもいい。
スピリチュアルはないと信じていてもいい。
学がなくてもいい。
土を触りながら、ありがてぇ〜!と感じることも、
すべて上記を否定していても、
万物を尊重していることになるのですから。

能力で貴賎が生じるなら、スピも経済社会と
同じことを土俵を変えてやっているだけ(笑)
やる側が変化しなきゃ(笑)
場所かえたところで、、、。

ま、たのしみませう〜。