断る!

何かを断るとき、
理由はいらないのです。

 

 

いきません。
やりません。

 

 

 

断る理由が、

『本当の理由』であったとしても、

『断ったら悪いなぁ〜』等の罪悪感が動く場合、

理由という『自分のための大義名分』を伝え、

相手の承認(納得感)が欲しいのです。

 

 

 

自分の納得感のために(笑)

 

 

 

 

 

単に断っても大丈夫なんですよ〜〜〜(笑)

 

 

 

 

それこそ、自由です(笑)

 

 

 

 

※前後にクッション言葉は必要です。

「想心空」

「想心空」

 

 

 

本当なら、

もし本当なら、
本当なら・・・

 

 

 

 

もし本当なら、
本当なら・・・

 

 

 

 

 

 

 

繰り返す。

 

 

 

 

 

 

 

繰り返しちゃったんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

その本当を信じきれなくて・・・

苦しくて、
空を見上げることしかできなかった。

 

 

 

 

 

 

 

本当の気持ちを貫けなかった。

 

 

 

 

 

 

こころの言葉は遠く鳴り響くだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空に預けた言の葉たち。

 

 

 

 

 

 

 

澄めよ!澄め!もっと澄め!

 

 

 

 

 

 

 

蒼穹寄り添いて、
仮綴じの本をそっとしまおう。

 

 

 

 

 

 

 

本当にしたかった私の願い。

 

 

 

 

 

 

 

 

泣いて笑った私の物語。

 

 

 

 

感情にストップをかける

 

成功するって、
自分が感じると決めてきた感情を
味わうこと。

 

 

だから、みんな成功してる。

 

 

 

感情を味わうことを止めると、

味わいきるまで、
その感情を味わわせてくれるような
出来事が続きます。

 

 

 

 

感じることを止めないことが、
大事です。

 

 

いのち

「いのち」

 

 

 

君の足あとを追いかける

 

 

 

 

 

 

やっと見つけた君の足あと

 

 

 

 

 

 

 

 

足を合わせて想いを馳せる

 

 

 

 

 

 

一歩・二歩・三歩・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

このまま辿っていったなら、

再び君に出会えるのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

突然途切れた君の足あと

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁ〜そうか・・・君はもういないんだね

 

 

 

 

 

 

 

天を仰いで、水面の輝きを心にしまう

 

 

 

 

 

 

 

よし!空(自分の景色)を見ながら生きていこう!

 

 

 

 

 

 

 

あなたにかぶせた私の痛み

 

 

 

 

 

 

 

わたしを包んだあなたの笑顔

 

 

 

 

 

 

 

寄せては返す、この波想

 

 

 

 

 

 

 

ここにいるよ!と

足あとを消す

親を許せない!

 

親を許せない
けど
いろんなところに
相談行くと
「許しましょう」と言われる。

 

 

 

 

彼に未練がある
けど
いろんなところに
相談に行くと
「未練を断ち切りましょう」と言われる。

 

 

 

 

 

 

 

怒りがある
けど
いろんなところに
相談に行くと
「怒りをコントロールしましょう」と言われる。

 

 

 

 

そう言われてきたと、
セッションの時におっしゃる方がいます。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、それができない自分はダメだ!とも。
何回もチャレンジしてきたのに!と。

 

 

 

 

 

 

 

その際には、
こう伝えています。

 

 

 

 

 

 

 

許さなくてもいいですよ〜〜
未練があってもいいですよ〜〜
思う存分怒ってください〜〜〜〜と。

 

 

 

 

 

 

 

こうお伝えすると、まず(笑)

 

 

 

 

 

 

 

「えっ!!!!!??????」

 

 

 

 

 

 

「はっ?????!!!!」

という表情をされます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ご本人は必要な体験をなさっています。

 

 

 

 

 

 

それを止めようとしたって
止められれないし、
止めようとする必要もないのです。

 

 

 

 

 

 

 

うん、その感情。

 

 

 

 

 

 

 

必要なだけ感じるようになってますので
止めようとしたところで止められないんです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

感じ終わったら、勝手に離れていってくれます。
感じるのを止めたら長引くだけで、、、。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、感じ終わって、
その感じるプロセスの中での痛みが大きくて、
その痛みに釘付けになって、
手放しが上手くいってない場合に、
RASがサポートさせていただけるだけです。

 

 

 

 

 

 

 

怒ってもいいし

恨んでもいいし

憎しんでもいいし

許さなくてもいいし

 

 

 

 

 

その感情はあなたそのものではないです。

 

 

 

 

あなたが単に感じただけ。

 

 

 

 

 

すべての感情は対等。

 

 

 

 

 

喜びが良くて、怒りが悪いとかはないんです。

 

 

 

 

 

感情が動けば、それだけですんばらしいこと。

 

 

 

 

 

 

それが人間なのですから。