もうデブなんて言わせない!?

もうデブなんて言わせない!と思いながら、
ダイエットを繰り返し、リバウンドも繰り返す、
万年ダイエッター。
新しい痩身道具、新しいサプリメント、、、。


これは、潜在意識の現状維持システムが
働いているだけなのです。
急激な変化から守ろうという防衛システムで、
良いも悪いもありません。出来る限り、
今の現状を維持しようとするのです。


意識では、痩せたいと思っても、
潜在意識は、太った現状を維持しようとします。
ですから、一時的に痩せても、
元に戻ろうとする働きが生じるのです。
現実を創るのは、潜在意識。
しかも、潜在意識は気づけない。
気づけないから、潜在意識というのですが、、、。


この潜在意識の部分にアプローチしない限り、
今の現状を維持します。
繰り返します。
潜在意識が現実を創る。


貧乏である人は、出来る限り貧乏であり続ける。
一度にドカンと資産が入ってきた人でも、
このシステムを働かせている限り、貧乏に戻ります。


病気がちな人は、できる限り病気であり続ける。
そして、良い医者や薬を探し続ける。
意識では、良くなりたいと思いながら。


良く例えられますが、
パイロットになった人は、
最初からパイロットだった人だ。
パイロットだった人に、
パイロットという資格が単に与えられただけと。

この言葉の中には、潜在意識の活用方法のヒントが
含まれています。


潜在意識にアプローチする
スリーインワンの醍醐味はここにもありますよ〜。
潜在意識以上の深い部分にもアプローチしますけどね。


よ〜し、潜在意識の現状を維持する仕組みは理解した!
ただ、、、それだけでは、知識欲を満たすだけです。
そして、、、現実は、変わらない。


要は、あなたがこの仕組みを自分のものにして
活用するかどうかです。


本当になりたい自分になりますか?
それとも、同じところをグルグル回るか、
回って疲れて、あきらめますか?


もう、太ったままでい〜や!とか。


自分の思いを成し遂げた人は、
この潜在意識部分を活用しているだけなのです。
小さなようで、大きな違いが出てきますよん。

 

そして、幸運なことに!?(笑)

みんなに潜在意識は平等に与えられています。

持っていない人はいません(笑)

 

さ〜、あなた次第です。

意図することと自己責任

人は自分が見たいものしか見ないように出来ています。

また、その見たいものを引き寄せます

だから、意図は大切です。

あなたが、何を求めているか?
何を欲しているのか、、、。

 

例えば、恋をしているときは、
恋に関する本やTV、もしくは自分磨きのための
ダイエットや化粧品などばかりが目に入るかもしれません。

 

それまでは、食べ歩きの情報ばかりに目が向き、
恋の本なんて見向きもしなかったのに〜(笑)

 

そして、その目に入ったものの中から、
自分の欲しいものを手に入れたりします。

この時の視野は、「恋とそれに付随していると信じ込んでいる事柄」に

限定されていて、その限定された中から選択し、選び取っているわけです。

 

気づきは、その狭くなった視野を広げてくれます。
つまりは、選択肢を増やしてくれます。


もちろん、集中するという意味では、否定はしません。


特に、恋に関しては!(笑)


恋は盲目という言葉もありますから(笑)

時にはがむしゃらでも、、、(笑) 


ただ、いずれにせよ、結果を引き寄せているのは、
自分であり、他の人のせいということは一切ないということです。


100%自己責任ですよ〜!

怖れに捕らわれの身にならないように

人は死ぬことを怖れ、また、夢を追いかけること(活きること)を怖れる。

 

怖れるために、人は生まれた訳ではないのです。

 

怖れも、「思考」の一種です。
何を考え、自分の感情にしていくかという「思考」は選べます。
つまり、怖れも選ばないことができるということです。

 

運命は、変えられる。
なぜなら、思考が生みだすものだから。

 

宿命は変えられない。
それは、あなたの本質という個性だから。

 

本質という個性を自分自身の軸とし、
それにフィットする思考を選びとっていけば良いのです。

 

生きながらにして、死んでいることほど
もったいないことはありませんよね〜。


どう思います?


 

勇気。


 

そう、その一歩の勇気です。

 

 

この人生は一度きり。

頭と心は別物だ〜い!

人はややもすると、自分が考えた自分を
自分と信じ込もうとする。

 


本当は、違うんだよん。

 


それは、頭の中の思考。

 


思考は、他人があなたの中に置いたもの。
(あなたが自分の中に置くことを許したもの)

 


だから、頭の中にあることを信じなくていい。

 


思考せずに、心や身体で感じとれるものが、
本当のあなた。

 


迷ったら、
心や身体が心地よいかどうか?
広がる感じがするかどうか?を判断基準にすればいい。

 

 

ただそれだけでいい。

 


それが、本当のあなただから。

命の価値は?

 

 

命の価値は?

 

あの人は○○を成し遂げて凄い人だ!
あいつは、ニート状態でくだらないやつだ!

 

何かをやるから価値がある。
何かをやらないから価値が無い 。

 

それ自体幻想です。

 

それは、何かをやるかやらないかで
命の価値が増したり、減じたりしてるからです。
それは、命の価値に差があることを示します。

 


命は、横並びに対等で平等。

 

そもそも、社会の指標が生み出した成功です。
それで悩んで、自分は生きていても仕方ない、、、
価値が無い、、、等、悩んでしまいます。

 

生きている人間は、死ぬまで喜怒哀楽の経験値を
積んでいきます。

 

つまり、死ぬまで成長し続けます。

 

社長の人は、社長にならなければ、
味わえない喜怒哀楽を、
どこぞの国の王様は、王様にならなければ、
味わえない感情の経験を、
貧乏の人は、貧乏でしか味わえない
何かを、学びにきています。

 


そこに、社会的・精神的貴賎は何も無いのです。

こうあるべきに流されているだけなのです。

 


みんな光り輝いているのです。

 

 

 

ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

精神世界ランキング