本当の強さとは

 

自分を信じぬくことが
強さです。


 

 

他に指し示すものでもない。

他人も全く関係がない。

 

 

あなた自身の問題だ!

 

 

あなたは〇〇〇〇(←自分の名前を入れてください)である。

 

 

そして、それを疑いの余地もなく

 

 

 

信じろ!

 

 

 

 

 

ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

精神世界ランキング

勇気を持って過去を忘れよう

 

勇気を持って過去を忘れよう。
辛かったこと、哀しかったこと、怒り狂ったこと

楽しかったことも含め、すべてだ。


 

確かに、それは三次元の現実の世界として
存在した。
しかし、もう存在しないのだ。

手放そう。


 

息を吐ききれば、あなたに「今」必要なものが必要なだけ

入ってきます。

 

 

そして、生まれてくる前の決意を思い出そう。
そう、思い出したらあなたは、あなた自身に
誇りを持つことしかできなくなるから。

 

 

 

 

 

ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

精神世界ランキング

共有(シェア)するという考え方

 

本当は、人は物を所有することは出来ません。
その効用を借りているだけです。
効用を借りるということであれば、
複数の人でシェア(共有する)という考え方でも
いいような気がします。


 

そしてそれが、
自然の摂理に適うような気がします。

 

 

まずは大きな視点からいきましょう。
地球は64億人でシェア(共有)しているはずなのに、
細かい視点でみると
土地や建物を所有するという概念に
従っている先進国が多い。

 

 

だから、地球環境も汚すのです。
地球をみんなで住まわせて頂いているということは
シェア(共有)の考え方ですから、
あなたの土地・建物という所有の概念は生まれないはずです。
ただ、お金を払っているから、自分のものという所有の観念が
生まれるのでしょう。
自分のものだから、自由に使っていいという考え方です。

 

 

これからは、シェアする(共有する)という概念に
則っていかないと何事も上手くいかないと思います。

 

 

 

物理的な資源も有限。
シェア(共有する)という概念は、
助け合いや支えあいという考えも生み出します。
環境を破壊しない本当に必要な仕事だけが残り、
お金のやり取りも無くなることに繋がります。
お金の制限を受けずに、必要なことを
必要なタイミングで受けられるようにもなるでしょう。
人と人とが気持ちで繋がることにもなるでしょう。

 


 

本当は、人は物や事柄を所有なんてできない。
死ぬ時、何も持って行けないでしょ?

 


 

持っていけるものは、こころの中の喜怒哀楽だけ。

 

 

 

 

 

 

ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

精神世界ランキング

認知症であるあなたの最期

 

 

 

認知症があるもののあんなに元気に、
家事・洗濯物たたみ等やっていらしたあなた。

言葉の繰り返しもある。お風呂も入りたがらない。

しかし、感受性には度々感動させられました。
するどい指摘やツッコミを入れてくださいましたね。
その度に「はっ!」とする気づきを下さいました。

 

 

私が介護職で頭を打っている時や
人生で悩んでいる時には、
何かを察して、
「おばあちゃんが傍にいるからね!」と
ニッコリ笑って優しく手を握リ続けて下さいました。

 

 

 

認知症が進行し食事も介助が必要になったあなた。


 

排泄も全面介助が必要になったあなた。


 

そうなることにより、
触れあいの貴重な時間を下さいました。

 

「死ぬのが怖い」「さびしい」

 

よくおっしゃっていましたね。

 

 

用がなくても呼ばれたらずっと傍にいたかった。
寄り添っていたかった。

 

 

でも、死にいく最期は、一本道。

 

 

今生とあの世の区別は当人がつけるもの。
今生への執着の原因に自分がならぬよう・・・・・・
死を見つめる大切な時間を奪わぬよう・・・・・・
「さびしい」というあなたの声を心に刻み込みながらも、
歯を食いしばり、必要以上の訪室を我慢しました。

 


 

「ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい」

 


 

ある時から
「死ぬのが怖い」「さびしい」というあなたの言葉は
「ありがとう」という言葉に変わっていました。

 

 

 

あなたから、
桜の花が散る前の、覚悟を決めた落ち着いたさまを
感じました。

 


 

今、私の目の前にあなたがいます。

 

 

高熱が出て、下顎呼吸も始まりました。
48時間以内にこの世を終えるサインです。

最期の命を燃やし、蒸気機関車のごとく
命を吸い込んでおられます。

 

 

線香花火の最期の烈しさが
収まって行くと

 

 

 

「ポトン」

 

 

 

ひとつの光が
地面に消えていきました。

 


 

そこには、
ほのかな桜の香りがありました。

 


 

あなたの最期、それは私のある一部の最期でもあったのです。

 


 

そして、私のその一部はまた、新たな始まりを迎えるのです。

 

 

 

 

今年も

 

 

 

 

あなたが愛した桜の季節がやって参りました。

 

 

 

 

 

また、逢えましたね。 

 

 

 

 

 

 

 

ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

精神世界ランキング

どうして生きるの?

 

生きるんではないんだよ。

 

 

 

生かされているんだよ。

 

 

 

生きなくていいんだよ!

 

 

 

あなたに必要なだけ、生かされてるんだから。

 

 

 

そう思えば、肩から少し力が抜けませんか?