原発賛成だけど反対

 

何か起こると右向け右。

 


原発に良い気持ちは持たないまでも、
日常生活に捉われて
当たり前のように電力の恩恵を
受けてきた私たち。

 

 

今回、自然の力と電力のあり方に
ついて学ぶ必要があります。

 

 

今、命がけで現場で対応してくださっている
方々に感謝申し上げます。

 

 

 

人は何か起きると
一方的に「正義」を決め付ける傾向が
あります。
日本の歴史をみるとお分かりになるでしょう。

 

 


原発の被災。
不安・恐怖。
今回の件で、原発政策に反対になった方。
日本の原発の安全神話の崩壊。
そもそも、自然に勝てると思うことこそ
傲慢です。

 

 


おかしいと思ったら
外野から
ボールを投げっぱなしにしないで、
キャッチボールをしていきませんか?
それが対話です。

 

 

それは原発に対してという
意味だけはありません。
人に対してもです。
要は、対象は人、物事問わず
「こころのあり方」の問題なのです。

 

 

 

事象に振り回されず、
あおりに振り回されず、
「自分の頭」いや「こころ」で感じて
動くことです。

 

 

 

原発を利用するだけしておいて、
何か起こったら非難する
「こころのあり方」です。

 

 

 

原発さんありがとう、
今から先、新しい電力のあり方・使い方を
自然と調和する形で人類みんなで
考えて行きます。
あなたに感謝しながら
あなたを手放します。

 

 


こんなお別れの仕方でも
いいような気がします。

 

 


もちろん、みんなで考え
「行動していく」テーマです。

 

 

 

 

 

 

 

ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

精神世界ランキング

寒い、寒い、寒い

 

寒い、寒い、寒い

 

 

 

寒ければ、麻痺させて感覚を
ごまかすことは出来る。
涙の機能も止めてくれる。
哀しいこと、苦しいこと、様々な心配事。
何がなんだかわからない絶望感。

 

 

 

寒い、寒い、寒い

 

 


寒いと、暖をとれなくても
笑顔で温かくなる。

 

 


寒い、寒い、寒い

 

 


笑顔はエネルギー。
秘密のこころのエネルギー。

 

 


「寒いね!」

 

 

 

「うん!」

 

 

 

「でも、温かいね!」

 

 

 

「うん、温かい」

 

 

 


僕の手をさするおばあちゃんの冷たい手。

暗闇に刻み込まれた深い皺。

白い吐息。

 


 

僕は、そっとおばあちゃんの手をさすり返した。

 

 

 

そして、見つめ合い、こっそりと微笑みあったのでした。 

怪しいと言及する前に

 

例えば

人のやっている行動や仕事を怪しいという人がいます。


 

私はここでいつも疑問を抱きます。


 

何を根拠にそういうのか?


 

そのことをきちんと自分なりにでも調べて
根拠をもった上で言及しているのか?
調べた情報がある程度間違っていても仕方ありませんが、
その調べたりする姿勢自体が大切です。


 

そうでなければ、
単に人を貶める行為にしかならなくなります。


 

そういう人が増えれば増えるほど
その中に良いものが埋もれたとしたら
育てない土壌を作ってしまいますし、
人の足を引っ張る社会にもなってしまいます。
信じ込みで先に進まない思考停止人間の思考停止社会です。


 

みんな陥りやすいことですので、
いつも気をつけないといけないと思っています。

物事すべてに証明が必要ですか?

 

物事すべてに証明することが必要ならば、
一生涯を証明することに費やしたらいい。
大切なことは証明よりも
こころで感じて、
その感じたことを信じることだから。

 

 

信じたものを大切にすればいい

 

 

大切にしたものが時代の重みに耐えてのこる。
信じられないものは当人にとって
存在しないのと同じ。
大切にしたい人より社会の評判や地位・人の言葉を
大事にしたいならそれを大事にしたらいい。

それも、自由だから。
そして、社会の評判や地位や人の言葉と結婚すればいい。


 

 

あなたは大切な人そのものを見ていますか?
それとも、大切な人を見ずに
役割や評判や地位・常に変化する社会の指標に当てはめて
その人の価値が増えたり、減じたりする
あなたの愛玩道具として見ていますか?

 

 

何にどれだけの思いを込めたか?が大切です。

 

 

証明が必要な愛は愛ではありません。

 

 

 

親への愛、子供への愛、いろいろな愛。

 

 

 

愛をエネルギー源として
誰に何を言われようが堂々としていられるか?
揺れ動くならば、その大切にしたい人よりも
言われた言葉を大切にしていることになるのですから。

 

 

その発言をした当人はそれほどあなたのことを

大切には思っていないのがオチです。 

 

 

そしてあなたは大切にしたい人を失うのです。

 

 

 

 

きみのためにたとえ世界を失うことがあろうとも、

世界のためにきみを失いたくはない。(By バイロン)

存在

 

 

あると信じる人にはあるし
ないと信じる人にはない

 

 

かけっぱなしのメガネのありかは?
気づけばあるんじゃないのかなぁ〜。