体調を小手先でごまかしたら、、、

 

※食事前の方、スルーなさってくださいませ。

小学校の部活。

 

当時、剣道部。

なのに、虚弱体質。

しかも、人を叩くのが嫌(笑)
痛くない叩き方を工夫していました(笑)

 

さて、本題。

 

 

場所は、放課後の体育館。

 

その日、熱っぽく、フラフラ状態。

 

(よし、気合だ!気合で乗り切る!)

 

必殺!気合の術!!炸裂

 

技の練習の時(顧問の先生職員室で雑務にてその場におらず)
号令をかけました。

 

 

「コテ、コテ、メン、はじめっ!」
(小手、小手、面!)
※コテを二回、面を一回打ち込む。

 

 

 

号令をかけながら、自分も練習です。

 

 

 

「コテッ、コテッ、、、、、ごめ〜〜〜〜〜〜ん!?」

 

 

なんと胃の中のものを逆噴射してしまったのです。
面をつけたまま、、、。

 

 

当日体育館は使いものになりませんでした、、、。
※ごめんなさい。

 

 

体調不良を必殺ではなく、自分を必殺してしまいました。

 

 

身体の声は聴いたほうがよさそうです(笑)

 

 

そうしないと、、、メン・ドウ・な・コテになりまするぞっ!

 

 

 

 

こころの大掃除大作戦!大阪出張個人セッション(1月)

ご要望頂いておりました大阪での個人フルセッションを
させて頂きます。

日程は未確定ですが、1月18日過ぎを予定しております。
(17日はラジオ出演のため)
2月の節分に備えて、「内側の大掃除大作戦(手放し)」と題して
伺う所存でございます。
 手放せば手放すほど、受け取ることのできる量が増えます。

また、日が近くなりましたら再度お伝えしますが、
 現段階でご要望の方がいらっしゃいましたら、
ryukyu718@yahoo.co.jpまでよろしくお願いいたします。
※お早目の方がご要望の日時に沿えると思います。

根こそぎいかせて頂きます。

 一度手放したものは二度と戻らないワークです。
 光が顔出したところには、垢はくっつけませんので。

 精進させて頂きます。

1月出張セッション大阪&広島福山

個人セッションの件です。

1月18日に沖縄から広島福山入りで
数日間RASの個人セッションをさせて頂きます。
22日に大阪に入ります。

==========
★22日 17時以降。1セッションのみお申込み可能。(大阪)
★23日 満員御礼
★24日 満員御礼
==========
下記、追加しました。
★25日
ご要望は数件頂いてはいるのですが、未確定の為、
早めに確定して頂ける方をご優先させていただきます。
(あとお二方お申込み可能です)     

セッションの設定をしてくださる方が
いらっしゃいましたら嬉しく思います。
ステイ期間を延ばします。

精進させていただきます。

お申込み・お問い合わせは
ryukyu718@yahoo.co.jpまでお願い致します

RAS養成講座受講生の感想

RAS養成講座受講生の方が感想を書いてくださっていました。

ありがとうございます。

精進させていただきます。

感想はコチラ

RAS個人セッションシェア

昨日のRAS個人セッションです。

匿名にて内容のシェアの許可を頂きましたので
掲載させていただきます。

今回セッションさせていただいた内容は
「認める」こと。

そう「認めること自体」に対するストレスです。
ここを解消することにより、自己承認への道が拓けます。

このストレスを引き起こす信じ込みがあると
自分に条件を課して、
その条件を「満たさない限り」
自分を認めない!となったりもします。
はたまた、認めるためには、
権威や肩書きやプライドの仮面が必要になったりもします。
ただ、「常に」条件付き承認となるので
それを「求め続けること自体」
しんどくなってくる場合もあります。

セッションですが、まず筋肉反射をとることに
障害となるような身体のアンバランスを整えます。

 
そして身体さんに「常に許可」をとりながらセッション開始です。
常に許可、これは非常に大切です。
肉体領域も尊厳を持つことを欠かすと、
解放に必要な正確な情報をくれなくなります。

 
今回身体さんが教えてくれたスイッチは4つ。
※内側と外側。両側面からのスイッチ。

 
 
@自分を認めること
A自分を認めないこと
B他人を認めること
C他人を認めないこと

 
 
上記4点の「ストレス度合」と
「これどうにかしたいよ〜〜!という
身体さんの意欲」を聞いていきました。

 
@自分を認めることに対するストレスがなんと∞(無限大)。
そして、どうにかしたいよ〜という意欲が0(ゼロ)。

 
A自分を認めないことに対するストレス16%。
どうにかしたいよ〜という意欲53%。

 
 
B他人を認めることに対するストレスは、∞(無限大)。
どうにかしたいよ〜という意欲は、53%。

 
 
C他人を認めないことに対するストレスは、76%。
どうにかしたいよ〜という意欲は、55%。

 
 
そして、解放に最適な根っこの歳は1歳(根こそぎいける歳)。
1歳の頃に信じ込んだ内容が、

 
 
 
「私は、重要でない」

 
 
 
これを内側で信じ込んでいると、
「自分を重要でない」と思わせるような
「現実」を引き寄せたり、クリエイトしたりするのです。
内側が外側の現実を創り出しますので。

 
 
 
そう、外側の現実をコントロールしたり、
どうにか手当できても、
この信じ込みが有り続ける限り、
「自分は重要でないと思わせる現実」を繰り返し、
創り出してしまうのです。

 
 
 
見るべきは、「内側」。
 
 
 
 
外側の現実は内側の原因に気づくための
「道しるべ」となってくれています。

 
「私は重要でない」という信じ込みが根っこですから
これを解放技術(眼球運動)を使って解放させて頂きました。

 
 
 
「私は重要でない」と感じていたことを
「肉体を通して」承認するだけ
「感じてくれてありがとう〜〜〜!」
と離れて行ってくれます。

 
 
統合(※)までは1ヶ月と出ました。
(個人によりセッション内容により違います)
※解放されたエネルギーに肉体がしっかりと馴染むまでの期間

 
 
 
根こそぎ解消すると、根っこがなくなります。
そうすると、今の現実を「創り出している信じ込みの根っこ」から
「栄養がいかなくなります」ので、現実が変化してきます。

 
 
書き換えもしません。
他は何もしません。
感情承認のみです。

※他人に書き換えさせる…それは洗脳にほかならないのです。
どんなに適切に書き換えられようとも、
その相手方のエネルギーまで刻み込まれる可能性が大きいのです。
 
 
根っこが取れたところから、
その方本来の個性のエネルギー
(フォースではなくパワー)が満ち溢れてきます。
そのパワーが、潜在意識の中のホコリのようなものを
包み込んで溶かしていきます。
RASは自己回復にFOCUSし、信頼しています。

 
個人差がありますが、セッション後、2週間〜1ヶ月で体感が出て きます。
現実が変わり始めていることを通して気づきます。
もしくは、知覚が変化することにより。

 
セッション解放後、
本当に解放されているか最終チェックをします。
また、身体さんか ら宿題が出る場合もありますので
宿題が出た場合は、その内容をお伝えして
セッション終了です。
また、当該セッション自体が
ストレスを創り出していないかも確認します。

 
ここで面白いのが、
クライアントさんが「すべて選んで」セッションを
進めているということです。

 
解放技術の解放順番・解放内容すべてです。

 
 
私たちRASファシリテーターは、
解放技術メニューをご用意させていただき、
あとは、正確に筋肉反射を読み取らせていただくだけです。
そのために訓練をします。

 
 
ファシリテーターが意見を持った時点で、
解放は浅くなってしまいます。
それはそのファシリテーターの「意 見に過ぎず」
クライアントさんには「役に立っている風」
醸し出すことはできたとしても「全く役に立たないの」です。
ファシリテーターの「どこかを満たすため」には、
役に立ったとしても。
ですから、学ぶ内容の中にはご自身の中の
信じ込みの大掃除を行うカリキュラムが組まれているのです。
※反応し合いながら解消していくというものではありません。

 
筋肉反射を取らせていただくまでは、
何が出てくるのか「全く」わからないのです。
ですから、こうかなぁ〜という予測、
予知も全く意味をなしえません。
それだけ、個性と状況は驚く程違うのです。

多様性が共存できる地球ってすごいなぁ〜とつくづく感じます。
そのためにも、自分をまずは満たしませうね。

RAS個人セッションは「自己選択権を満たす」セッションなので〜す。