さ〜たあんだぎ〜

 

 「さ〜たあんだぎ〜」はご存知のように沖縄のド〜ナツです。

熱いうちが一番おいしいですよね〜。

冷めてもまた違った食感を楽しめておいしいのですが。

 このド〜ナツ、昔沖縄では、ご馳走でめったに食べることが

できなかったそうな。 

 

 近所から、プ〜ンと油の匂いがしてきたら、

あ、何かお祝いごとがあるんだな!と思っていたそうです。

それが、「さ〜たあんだぎ〜」

 

 今では、当たり前に食べられるようになった「さ〜たあんだぎ〜」

おばあにとっては、様々な思い出がつまっていることでしょう。

 

 知念のおばあは、夕涼みしながら、戦争のころの話を聞かせて

くれたっけ。大阪に働きに出されて、沖縄は大丈夫と聞かされていたと。

 

 文化と平和、いろいろなことを感じさせられます。

沖縄お勧めスポット そのB

■おきなわワールド

ポイント: 玉泉洞という洞窟があります。ここはぜひ、ごらんあれ。

また、無料で、エイサーを観覧できます。ただし、開催時間の確認をお忘れなく。

ハブ対マングースは動物愛護の観点から見られません。

 

■琉球村

ポイント: 沖縄文化の体験をしたい人はぜひ。

エイサー・三線・染物・ゆんたく・陶芸・絵付け

 

■ビオスの丘

ポイント: 亜熱帯の自然に触れ合いたい人にお勧め。

また、入館しなくても、蘭がかなり安く買えます。

プレゼントにも喜ばれると思います。

 

■パイナップルハウス

ポイント: パイナップル・パイナップルジュース無料食べ放題。

個人的には、名護(パイナップルパーク)までいくより、

那覇のパイナップルハウスで事足りるのかなと。

 

一泊600円!?

 

 そ〜なんです。

 

一泊600円なんです。

 

沖縄那覇市の牧志公設置市場近くにある「亀亀」という名のドミトリー。

 

 

 100124_1713361.jpg

 

 

沖縄を安く回りたいという人にはもってこい!

 

ここ沖縄では、ドミトリー形式の宿泊施設が結構あります。

 

長期で沖縄を楽しみたい人

沖縄に移住したくて働きに来ている人の一時ステイ先(中には住んじゃってる人も居ますが)

出会いを求めてくる人等。

 

ただ、きれいさはそれなりに、、、です。

大体、共同のシャワールームが付いています。

 

一泊1,500円〜2,000円が相場です。 

 

その中でも、この亀亀というドミトリー

一泊600円とは、破格です。

 

しかし、閉鎖になってしまいました。

 

理由は、那覇市からの退去命令が出たとの事です。

 

オーナーのおじいは、新亀亀再開を目指し奮闘中とのこと。

 

頑張ってください! 

 

お勧めのドミトリー紹介はまた今度〜。 

 

沖縄 お勧め格安宿泊所

  沖縄のお勧めドミトリーを紹介します。

なんと、一箇所しか紹介しません。

その場所は、国際通りから徒歩約5分のところにあります。

 

■沖縄ゲストハウス ステラリゾート 

ポイント: 長期ステイや安く観光をまとめたい人にお勧め。

シャワールームも完備、洗濯機、乾燥機まであります。

部屋のタイプは、ドミトリータイプと個室タイプの2種類です。

共有スペースでは、旅の仲間と交流できます。

共有PCもあります。 

ドミトリーは1泊1,500円。

個室は、1人あたり2,000〜2,500円。

長期ステイ割引あり。

なぜ、ここをお勧めするかといえば、

数あるドミトリーの中でキレイだからです。

基本的に、ドミトリーに、清潔さはあまり期待できません。

国際通りから、商店街を通って突き当たりのところにあります。

徒歩3分でコンビニ(ローソン)もあります。

また、24時間OPENの大衆食堂や激辛のラーメン屋さんも

近くにあります。

国際通りだけでは物足りない方、いかがでしょうか?

 

※特典も満載。

りっかりっか湯: 950円⇒650円

レンタカー: なんと2,700円(24時間・駐車場代・保険料込み)

沖縄味わいセット: 1,600円⇒1,350円

レンタルサイクル: 無料

 

 

 

沖縄 お勧め温泉施設

 あ〜飲み疲れたな〜、歩き疲れたな〜リフレッシュしたいなぁ〜!という時に

お勧めなのが、沖縄の温泉施設。

 

■りっかりっか湯

ポイント: まさかこんなところに天然温泉施設があるとは、、、!

そうです、国際通りから徒歩2分の場所にあります。

イメージ的にはスーパー銭湯。

「りっかりっか」とは、「みんなで一緒に行こうよ!」という意味。

いろいろな種類の施設が楽しめます。

中でも、お勧めなのは、塩サウナ。

汗が、ドット吹き出ます。

吹き出た後は、肌がスベスベ。

ぜひお試しあれ。

平日は、950円で朝6時から24時まで(タオル持参必須)

※タオル付だと、1,300円になってしまいます。

 

体験レポート: まず入り口を入ると靴入れがあり、鍵をかけて

フロントに向かう。フロントに入浴券販売機があるので、

券を購入し、フロントに渡し、いざ出陣。

脱衣所のロッカールーム(100円、後に戻ってきます)に衣類を入れ、

突然、目に入ったのは塩サウナ。

身体をシャワーで流して、塩サウナへ。

中には、洗面器に塩がてんこ盛り。

こちらを手にとり、全身をマッサージするように

塩を身体につけていきます。

しばらくたつと、、、なんじゃこりゃ〜!

大量の汗が、、、。

びっくりです。

「こうやって、鮭も身が引き締まるのね!」と

勝手なことを考えながら、しばらく我慢。

「うぉ〜もうダメだ、あちぃ〜」となりまして、

シャワーで塩を洗い流しました。

そして、肌を触ってみると、、、ツルツルすべすべ!

いや〜別に、ツルすべ目的ではないのであるが、

ツルツルすべすべしないよりは、いいかなという感性の持ち主!

「おぉ〜」と思った後に、

水風呂へ。

 

「ち、ち、ち、ちめたい、、、」

 

通常より、キンキンに冷えた水風呂。

肩まで浸かるのに、一勇気。

気合をいれ、エエイ。

しばらくすると、ほんわかしてきます。

そして、寒くなり、再び塩サウナへと向かう途中に、

ミストサウナを発見。

 

突入。

「何も見えへんがな!」

ですが、目が慣れてくると

こっちのものです(なんのこっちゃ)

ですが、呼吸が息苦しくなり、

ギブアップ。

 

塩サウナ二回目に突入。

鮭の塩漬けを約10分⇒喉がからっから! 

冷たい水が浴場の前に用意されており、

一気飲みし、

 

「おぉ〜」

 

生気を取り戻した後、水風呂。

そして、三回目の塩漬けを経て、

他のお風呂を楽しむことに。

 

ジェットバスやピリピリする電気風呂、

ベランダにある温泉湯に浸かり、

「もう、、、いい、、、」

勝負しにいったはずが、

ここまでの所要時間1時間未たず。

負けた気持ちはするが、やられた!という満足感で

一杯でした。

その夜は「ぐっすり」であったことは、いうまでもありません。